share

in facebook twitter
ご予約はコチラ ご予約はコチラ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

まつげエクステを休むべきタイミング

BEAUTY COLUMN

まつげエクステを休むべきタイミング

2018.04.16

豆知識

まつげエクステを休むべきタイミング

まつげエクステはノーダメージ?

自まつげに近い軽くて柔らかい素材で作られたまつげエクステであればダメージや負担は少ないとはいえ、それでも完全にノーダメージではありません。

自まつげにまつげエクステ(人口毛)をグルー(接着剤)で装着していくのですから、そのまつげエクステの重みやグルーの影響はゼロではないからです。

また、まつげに細い人口毛をつけていくという非常に細かい作業であるがゆえに、施術者の技術力によってもダメージの度合いが左右されます。

しかし、どんなに上手につけたとしてもやはり多少のダメージは避けられません。

もちろん、まぶたやまつげ用の美容液を使用しながらケアを行うことで、そのダメージを軽減することが出来ますが、それでもまつげエクステをお休みしたほうが良い時があります。それはいったいどのような時で、具体的にはどんなサインがあるのでしょうか。

まつげエクステの持ちが悪くなってきた、と感じ時

同じサロンで同じ施術者にまつげエクステをつけてもらっていて、特に体調やライフスタイルにも変化がないにも関わらず、まつげエクステの持ちが悪くなってきたと感じる時には、自まつげが弱ってきている可能性があります。

自まつげが弱ってきたことでまつげエクステを支える事が難しくなり、以前と比較して早くまつげエクステが取れてしまう、あるいは一緒に抜けてしまっている可能性があるのです。

そもそもまつげは毛周期という生え変わりのサイクルに沿って抜けたり生えたりしていますのでいつかは必ず抜けるものなのですが、まつげが弱ってくるとその本来の抜けるべき時期になる前に抜けてしまうことがあるのです。

毛周期の伸びるべき時期に伸びきることが出来ずに本来よりも早く抜けてしまうため、まつげも短く痩せてしまったようにも感じます。

 

このように、まつげエクステの持ちが悪くなってきた、自まつげが短く痩せてきたように感じたら一度まつげエクステをお休みさせるべきタイミングかもしれません。

目に何らかの疾患や症状がある時

その疾患や症状がまつげエクステによるものである場合には、もちろんすぐにまつげエクステを取って症状を緩和させる必要がありますが、まつげエクステが原因でない場合にもまつげエクステがついていることで症状を悪化させたり、その改善を妨げる恐れがある場合にはまつげエクステをお休みしたほうが良いでしょう。

例えば、花粉症による目の痒みでまぶたが腫れていたり目の充血があるような目のコンディションの時などです。

目に痒みが出ると、無意識にも目を擦ってしまうことがあります。

目を擦るとまぶたはもちろんまつげにもダメージを与えますから、まつげエクステがついている場合にはさらに負担が大きくなる可能性があります。

また肌状態も通常時より敏感で荒れやすい状態になっていると、いつもは問題なく装着出来ていても何らかの刺激を感じたりグルーに反応してしまったりするケースもあります。

 

他にも寒い季節に起こりやすいマイボーム腺梗塞も、まつげエクステをお休みしたほうが良い場合があります。

あまりその名を知られていない「マイボーム腺」ですが、まつげの際(粘膜部分)に白いポツポツが出来ているのを発見したことがある人は少なくないのではないでしょうか。

マイボーム腺は、皮脂を分泌することで目の水分である涙が乾くのを防ぐ「目の潤いを守る」重要な役割を担っているのですが、その機能が低下したり汚れで詰まってしまったりすると、マイボーム腺から分泌される油分そのものが固まってマイボーム腺をふさいでしまうのです。これをマイボーム腺梗塞と呼びます。

このマイボーム腺梗塞は機能低下だけでなくメイク汚れなどもその原因になることがあるため、まつげエクステをつけている時にメイク汚れをキレイに落としきれなかったことで悪化させるケースもあるようです。

マイボーム腺梗塞のみでは痛みはありませんが、炎症を起こすと痛みや腫れに悩まされることに。まつげエクステをしていることでメイク汚れが落としきれずマイボーム腺梗塞の原因となってしまっているような場合には、炎症を起こす前にまつげエクステをお休みするなどの対策を取ったほうが良いでしょう。

 

その他にも目に何らかの疾患や違和感などの症状があった場合には、眼科医に相談をすることが目を守るためには大切です。

「まつげエクステを休む=まつ育」ではない!

まつげエクステをやめてまつげの状態が改善されるどころか、場合によってはさらにまつげを傷めてしまうケースも!

というのは、まつげエクステを外してしまった分、つけまつげを使用したり、マスカラやビューラーを使用する方が多く、場合によってはそれが原因で余計にダメージを与えてしまっている事があるからなのです。

まつげエクステがノーダメージでないように、つけまつげもマスカラも自まつげやまぶたにダメージを与えます。

マツエク×パーソナルカラーで魅力UP★

パーソナルカラーとは?? パーソナルカラーとは一言で言ってしまえば、その人に似[・・・]

Pick Up

2019.05.08

マツエク成功の鍵★カウンセリングで確認すべきポイント!

マツエクのカウンセリングって? まつげエクステをつける前には必ずどこのサロンで[・・・]

Pick Up

2019.05.01

まつげのダメージ大解剖!!

まつげはなぜダメージを受けるの? まつげエクステをすると、まつげパーマをすると[・・・]

Pick Up

2019.04.24

セルフまつげパーマのメリット&デメリット

まつげパーマがセルフで出来る!? まつげ専用の薬剤でカールを癖づけることで、ビ[・・・]

Pick Up

2019.04.17

こんな時どうする?マツエクトラブル!?SOS★

みんなどうしてる?マツエクのプチトラブル マツエクをつけた後、「こんな時どうし[・・・]

Pick Up

2019.04.10

下まつげのマツエクってどうなの!?

下まつげにもマツエク? 「まつげエクステ」と言えば、思い浮かべるのは上まつげだ[・・・]

Pick Up

2019.04.03

社会人がマツエクデビューで失敗しないためのポイント

失敗するとイタい!?社会人のマツエクデビュー 「マツエクをしてみようかな?」と[・・・]

Pick Up

2019.03.27

まつげパーマを長持ちさせるポイント

まつげパーマのカールはどれくらい持つの? 自まつげに専用の薬剤を使用してカール[・・・]

Pick Up

2019.03.13