share

in facebook twitter
ご予約はコチラ ご予約はコチラ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

マツエクを失敗する理由

BEAUTY COLUMN

マツエクを失敗する理由

2018.04.05

豆知識

マツエクを失敗する理由

マツエクは失敗経験者が多い?

ネットなどで情報を検索してみると、まつげエクステの失敗談などを目にすることがあります。実際、まつげエクステに挑戦してみたものの自分が思っていたような仕上がりにならなかったり、他の何らかの原因によって満足のいく結果にならなかった方も少なくないようです。

その一方「一回つけたらもうやめられない!」と非常に満足されている方もいます。この違いはいったい何なのでしょうか。また、失敗してしまう理由はどんなものなのでしょうか。

「失敗」だと思った人たちの理由

大きく分けると「仕上がりが自分のイメージと異なっていた」「デザインはともかく、つけてすぐに取れてしまった」「目元に何らかのトラブルが生じてしまった」という3種類に分かれるようです。

「仕上がりが自分のイメージと違っていた」というのは、つまり自らがイメージしていた完成図とアイリストがイメージした完成図にズレが生じていた可能性が高く、その原因はカウンセリングにあることが多いです。

失敗しないマツエクにはカウンセリングが必須

アイリストは言ってみればまつげのプロフェッショナルですから、お客さんとはベースとなる知識量が圧倒的に異なるわけです。特に初めてまつげエクステをされる方はほとんど知識がない状態ですからその差は非常に大きく、アイリストにとっての常識がお客様にとっての常識ではない事も多いため、まずそうした部分から認識のずれが生じてしまうケースがあります。

初めてのカウンセリングで明確に自分の希望をアイリストに伝えられる方は多くありません。なんとなく流れで、人気のデザインだからという理由でデザインを決めてしまいがちですが、多くの人に人気のデザインだからといって誰にでも必ず似合うわけではありません。

「まつげエクステに挑戦してみよう」と思いサロンへ足を運ぶまで間に、様々なデザインなどを見てイメージを膨らませて来店する方が多いのに、その頭に描いたイメージをアイリストにきちんと伝えられない方も多いのです。

それは当然で、その道のプロを前にして自分の希望や主張をはっきりと口にするには少し勇気が必要だからです。

ですから、アイリストにとってはお客様の思い描いている仕上がりイメージを明確にすること、その上で必要に応じてデザイン等を提案して、アイリストとお客さんとで仕上がりイメージを共有する、ということがカウンセリングでの重要な役割です。

これが成功すると、施術後に鏡を見た時の「こんなはずではなかった」がなくなってくるはずです。

また、カウンセリングではそうしたデザインの話をするだけではなく、体質や体調の確認を行います。それによってアレルギーなどの症状が出るようなトラブルを防ぐためにもカウンセリングはとても大切です。

アイリストの技術力に左右される部分も

仕上がりは満足だったのに、すぐに抜けてしまった等、持ちの部分で不満に思われる方も多いようです。

まつげエクステは自まつげにグルーで接着されているものなので、その自まつげが何らかの原因で抜けてしまえば同じタイミングで取れてしまいます。

まつげは毛周期に合わせて自然に抜けるものですから、まつげエクステをつけた後に自然にまつげが抜けてまつげエクステも取れるとういことはあり得ますが、それでもつけてすぐに一気に沢山取れてしまうというのは、他に何か原因が考えられます。

まつげエクステを接着しているグルーは施術が終わってもまだ完全には固まっていないため、その固まりきっていない状態で目元にオイルクレンジングを使用したり、目元をゴシゴシ擦ったり強いシャワーを当ててしまっていたりと、まつげエクステが苦手とすることをしてしまっていると早く抜けてしまう事もあります。

しかしながら、そうではないのにつけてすぐのまつげエクステが取れてしまうのであれば、やはりアイリストの技術力や知識不足が考えられます。

すぐにまつげエクステが取れてしまう理由とは

先ほど挙げたようなオイルや摩擦等のダメージを与えられることでまつげエクステが取れてしまうケース以外で、つけたまつげエクステがすぐに取れてしまう原因として考えられるのは、接着が上手に出来ていなかったか、つけるべきではないまつげにまつげエクステをつけてしまっていたかなどです。

つけるべきではないまつげ、というのはまだ成長を始めたばかりの赤ちゃんのまつげなどです。

まつげエクステは毛周期で言うところの「成長期」、まつげの状態が最もしっかりして丈夫なのがこの「成長期」です。この成長期にあるまつげを選んでまつげエクステをつけることが出来れば自まつげへの負担も少なく、良い状態を長く維持することが出来ます。

一方、成長初期の赤ちゃんまつげはまだ細く弱いため、その赤ちゃんまつげにまつげエクステをつけてしまうと過負荷でまつげ自体が抜けてしまうことも。

また、退行期というこれから抜けていく段階にあるまつげにまつげエクステをつけても、すぐに自まつげが抜け落ちてしまいますからまつげエクステも一緒に取れてしまう事になります。

こうした自まつげの状態をきちんと見て施術が出来る知識や経験、そして正しく接着する技術力があるアイリストに施術をしてもらえたか否かが、まつげエクステの持ちを左右すると言えるでしょう。

目にトラブルが起きてしまったら

事前のカウンセリングなどでアレルギーや体調などについて確認をしていても、完全に安全とはいかないものです。パッチテストを受けていたとしても、実際に施術を受ける時のコンディションによって左右される場合もあるからです。

万が一、まつげエクステの施術を受けた後に目が痛い、目が腫れる、目やにが増えたなど、目の周りに何らかの症状が出た場合には、必ず早急に眼科に行くことをおすすめ致します。

また、目に何らかの症状が出る理由はアレルギーをはじめとしてアイリストの技術的な問題が原因であるケースもあるため、施術前に万が一何らかの症状が出た場合のサロンの対応についてを確認しておくことも併せておススメしたします。

まつげエクステで失敗しないために

まつげエクステで失敗しないためには、きちんと衛生や安全に配慮したサロンで確かな技術と知識を持ったアイリストに施術をしてもらうことが大切です。

特に初めてまつげエクステをされる場合などは、この点は妥協せずサロン選びをすることをおすすめ致します。

サロン選びをする際には、デザイン写真を沢山見るよりも口コミを沢山見るほうが実は参考になるので、口コミがある場合には必ず目を通してみてください。

35歳からの素敵に見える大人の品格メイクとは

35歳を過ぎたらメイクも変えよう   当たり前の話なのですが、[・・・]

豆知識

2019.08.02

逆効果!?やってはいけない老け見えアイメイク

老け見えのポイントは「目元」 お肌には曲がり角があると言われていますが、実は目[・・・]

Pick Up

2019.06.26

好印象を与える♪モテメイク&まつげの作り方

モテまつげ&メイクで印象UP!? おしゃれやメイクは「自分のためにしている」と[・・・]

Pick Up

2019.06.19

マツエクの持ちを悪化させる意外な原因とは!?

原因はあのアイテム!? 特に思い当たる原因もないのに、なぜかマツエクの持ちが悪[・・・]

Pick Up

2019.06.12

次世代まつげパーマとは!?今までのまつげパーマと何が違うの?

ブーム再来!?噂の次世代まつげパーマとは 自まつげにカールをつけること[・・・]

Pick Up

2019.06.05

マツエク?まつげパーマ?あなたのまつげはどっち向き?

まつげエクステorまつげパーマ?どっちを選ぶ? まつげエクステ、まつげパーマ、[・・・]

Pick Up

2019.05.22

マツエク×パーソナルカラーで魅力UP★

パーソナルカラーとは?? パーソナルカラーとは一言で言ってしまえば、その人に似[・・・]

Pick Up

2019.05.08

マツエク成功の鍵★カウンセリングで確認すべきポイント!

マツエクのカウンセリングって? まつげエクステをつける前には必ずどこのサロンで[・・・]

Pick Up

2019.05.01