share

in facebook twitter
お近くのサロンを探す お近くのサロンを探す 公式アイテムを見る 公式アイテムを見る 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

買うべきはプチプラ?それとも高価なまつげ美容液?

BEAUTY COLUMN

買うべきはプチプラ?それとも高価なまつげ美容液?

2019.07.24

買うべきはプチプラ?それとも高価なまつげ美容液?

 

まつげケアの必需品?!まつげ美容液の効果とは

 

まつげケアのためにまつげ美容液を使用されている方は多いと思いますが、「なんとなくまつげに良さそう」というイメージだけで使っている方もいるのではないでしょうか。

まつげ美容液とはそもそも使用することでどんな効果が期待出来るか、ご存知ですか?実はまつげ美容液はまつげを伸ばすための物ではなく、まつげを健やかな状態に導く働きがあります。まつげにハリやコシを与えてくれるということです。まつげの状態を良くすることで、結果的にまつげが太く長くなるという嬉しい効果もありますが、直接的にまつげを伸ばすのは「まつげの育毛剤」になります。

 

まつげ美容液って必要?

 

まつげは髪の毛と比べると短くて本数も多くはないため、ダメージを受けていても髪の毛のように分かりやすく変化を感じることがあまりありません。

なので、ダメージを受けている事に気づかない人も多いのですが、実際には紫外線や毎日のクレンジングや洗顔などでダメージを受けています。夏はプールや海、エアコン、冬は乾燥、花粉やほこりなどからもダメージを受けているのです。こうした日々のダメージは徐々に蓄積していってしまいます。

そのため、まつげを健やかに保つためには、まつげ美容液でケアをすることがおススメなのです。

 

どんなまつげ美容液を選べば良いのか分からない

 

まつげのケアを目的としたアイテムは、実に様々な種類があります。ドラッグストアで購入出来るような物から、サロン専売品やネット通販でしか手に入らないものまで、本当に様々な種類で様々な価格のものが売られていて、正直どんなまつげ美容液を選べば良いのか分からない、という方も多いと思います。

そもそも、同じまつげ美容液なのに千円でおつりがくる値段の物もあれば一万円ほどする物もあるなんて、いったい何がどう違ってそんなに価格が違うのでしょうか。

 

プチプラと高価なまつげ美容液の違い

 

これは一つにはその美容液に含まれている「成分」の違いです。高価な成分が含まれていれば、その分美容液自体の値段も高くなります。

そしてパッケージや宣伝費などのコストも商品の値段に上乗せされています。高級なパッケージやケースを使用していれば見た目にも高級感があって気分も上がりますが、その分商品の値段が上がっていますし、海外製品を輸入していればその輸送にかかっているコスト、店舗や人件費など、その商品を売るのにかかっている様々な工程でかかってくるコストが値段には含まれています。これは、プチプラでも高価なアイテムでも同じです。

そして一概には言えませんが、成分の点で言うと、プチプラなまつげ美容液は基本的にまつげを保湿する効果のみのものが多いようです。

 

「値段が高い」「人気がある」物が良いわけではない

 

高価なまつげ美容液には、まつげに良い成分が含まれていてその分価格も高い、ということは、値段の高いまつげ美容液を使えば良いのね、と思われるかもしれませんが、そういうわけでもありません。また、何かを選ぶ時には判断材料となる情報が必要ですから、ランキングや口コミを参考にされる方も多いと思います。

なんとなく「値段が高い」ものは「効果も高い」し、「人気がある物」「売れている物」「口コミが良い物」は「自分にも効果がある」と期待したくなります。実際、多くの人に愛用されていて、かつ評判が良いのであれば、失敗するリスクを小さくすることが出来ます。

でも、ここで考えてほしいのは「自分のまつげには何が必要なのか」ということです。

そもそも「効果が高い」の「効果」とは何か、自分がどんな効果をまつげ美容液に求めているのかを意識することがとても大切です。

 

自分のまつげに必要なものを選ぼう

 

お肌のケアに加えてまつげにも美容液ということになれば、価格的に続けられるものか、そして自分が求める効果が感じられるかどうかは大切なポイントです。

今のまつげの状態が悪くなく、現状を維持したいのであれば、まつげ美容液は使用しなくても良いかもしれませんし、少し気になるという程度であればプチプラからお試ししてみるのも良いでしょう。朝のケアでは保湿メインのプチプラを使って、夜は別の物、など使い分けるのもひとつの方法です。

まつげが弱ってコシがなくなってきた、あるいは細くなってきたように感じる方はまつげを強くする効果があるまつげ美容液がおすすめですが、まつげエクステやパーマをしている方は、まつげ美容液によっては相性が悪いものがあるので、アイリストに相談してサロン専売品やまつげエクステにも使用できると書かれているまつげ美容液を選びましょう。

 

ちなみにまつげを伸ばす効果があるのは実は美容液ではなく「育毛剤」であると冒頭に書きましたが、ネットなどではまつげ美容液という名前で育毛成分が入っている商品も購入することが出来ます。そして、こうした育毛効果のあるまつげ美容液は値段も高価です。

まつげ美容液を使用する際、育毛効果を期待する方は多いと思いますが、育毛成分があるまつげ美容液は副作用もあることが多いので必ず説明をしっかり確認しましょう。

まつげを伸ばす必要性をあまり感じていない方には、副作用というリスクのある商品は不要です。

まずは、自分がまつげ美容液に求めている効果が何かをはっきりさせると、値段に拘わらず自分に必要な1本を見つけやすくなりますよ。