share

in facebook twitter
ご予約はコチラ ご予約はコチラ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

知ってる?マツエクサロンへ行く前の準備&持ち物

BEAUTY COLUMN

知ってる?マツエクサロンへ行く前の準備&持ち物

2019.07.19

知ってる?マツエクサロンへ行く前の準備&持ち物

知ってる?マツエクサロンへ行く前の準備&持ち物

マツエクの仕上がりにも影響が前準備の重要性

 

準備や持ち物、などと言うとちょっと大げさに聞こえますがそんなことはなく、知っておくと良い準備や、あると便利な持ち物のこと。それはちょっとしたテクニックのようなものです。

実はこの準備をきちんとしてあるか否かで、マツエクの仕上がりにも影響があることもあるので、初めてマツエクサロンへ行く方は必見です!

 

準備1:アイメイクは落としておきましょう

 

マスカラはもちろん、目元のメイクが目に残っているとまつげエクステの持ちが悪くなる可能性があります。目元ノーメイクに抵抗がある方やお出かけやお仕事帰りの方もいると思いますが、そうした場合にはサロン内でメイクを落とせるはずなので、事前に確認しておくと当日困らずに済みます。その際にメイク落としがサロンに置いてあるかも確認してみて下さいね。

中にはサロンでメイクを落とす際にはセルフではなく、アイリストが施術前にメイクを落としてくれる場合もありますが、料金が別途かかることもあります。

準備2:当日はアイクリームの使用は避けましょう

 

アイクリームがNGというより、油分の多い成分がまつげエクステを装着する目元に残っていると、グルー(まつげエクステ専用の接着剤)のつきが悪くなるリスクがあるため、そうした油分の多いアイクリームの使用は避けたほうが安心ということです。

同じ理由でまつげエクステ施術前には、まつげ美容液の使用も控えましょう。

 

準備3:コンタクトははずしましょう

 

施術中は必ずコンタクトレンズを外すことになります。事前にコンタクトを外してサロンへ行ってももちろんOKですし、サロンでコンタクトを外してもOKです。

その場合はコンタクトケースと保存液を持参するのを忘れないようにしましょう。

サロンへ行くときに持っていると便利な物とは

 

1)メガネやサングラス

 

まつげエクステをつける際にアイメイクは落としていますから、もしまつげエクステをつけた後に家に帰るだけの場合など、そのまま目元にメイクをせずに帰宅する際にメガネやサングラスは便利です。

2)コンタクトケースや保存液(替えのコンタクト)

 

使い捨てレンズで保存する必要がない場合を除き、コンタクトレンズをしてサロンへ行く方はコンタクトケースや保存液は必須です。

また、使い捨てレンズをご使用で施術後もコンタクトをする方は替えのレンズを忘れずに持っていきましょう。

 

3)アイメイクリムーバー

 

サロンに置いてある場合もありますが、気に入って使っているリムーバーがある場合などは持参すると良いかもしれません。

目元は皮膚が薄くデリケートなので、少しお肌が弱い方などは、日ごろから使用しているアイテムのほうが安心かもしれません。

4)メイク道具

 

まつげエクステの施術が終わってからメイクをする方は、メイク道具を持っていきましょう。ただし、まつげエクステを接着しているグルーは、一見固まっているようで施術直後には完全には固まりきってはいません。グルーの種類によってかかる時間は違うのですが、5時間ほどはかかると考えておきましょう。

グルーが固まるまでは、出来るだけ刺激を与えたり濡らさないことが大事で、ここがまつげエクステの持ちにも影響を与えますから、もしメイクをする場合にもアイラインを引いたりすることは避けましょう。

また、日頃アイプチ(二重コスメ)をされている方は、アイプチも持参しましょう。

施術後にラインをやり直したくなった場合に必要です。

準備しておくと安心です

 

サロンへ行った後の当日のプランを想像して持ち物を準備しておくと、当日困ることがありません。もし何か不安なことや聞きたいことがあれば、事前にサロンへ確認しておきましょう。

また、サロンへ行く前の準備に関しては、まつげエクステを装着するために目元のコンディションを整えておくという、いわば土台をつくる作業のひとつで、まつげエクステの持ちに関わってくる部分ですので、是非意識的に準備をしてみて下さいね。

 

眼科監修まつげエクステアイラッシュリゾートカハラは皆様の目元を通じてより良いライフスタイルに貢献できるように致します。