share

in facebook twitter
ご予約はコチラ ご予約はコチラ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

目元老化をストップさせる秘訣!?

BEAUTY COLUMN

目元老化をストップさせる秘訣!?

2018.09.26

Pick Up

目元老化をストップさせる秘訣!?

若々しさのポイントは目元

「しわ」「しみ」「くすみ」「たるみ」「クマ」など、目元のエイジングサインは女性にとっては非常に悩ましい問題です。

年齢とともに何らかの変化が出てくるのは仕方がないにしても、出来るだけその変化は少なくしたいのが女心というもの。

目元の皮膚は他の皮膚と比べてもとても薄いので老化に伴う様々な変化が出やすい場所ですし、目元は顔の中でも非常に存在感のあるパーツですから、嫌でもそうした変化に気づきやすい場所でもあります。

それ故に目元が老けてしまうと見た目年齢がプラス5歳に見えると言われることも。

しかし、逆を返せば目元が若々しいとその方自身も若々しい印象に見えるということでもあります。つまり若々しい印象のポイントは「目元」ということです。

最も目元老化が進む季節とは

実際目元の老化を気にしている方はとても多く、アイクリームや目元用美容液に代表される目元に特化したケアアイテムも実に豊富です。

出来れば若々しく保ちたい、そんな目元の老化が進みやすくなる季節があるのです。

それは空気が乾燥する季節、冬。この目元老化が進みやすい冬という季節に目元のケアをきちんと行うことが、老化を予防し若々しい目元を保つための秘訣なのです。

目元老化が加速する原因は?

一言で言ってしまえば、目の周りの皮膚は他の皮膚よりも薄いので外的な刺激からダメージを受けやすく、そうしたダメージが老化につながるということです。

皮膚が薄いとその分水分を保持する力が弱くなります。また、目元は皮脂腺が少ないので乾燥しやすく、外的刺激から守るバリア層も薄いのです。

冬は空気が乾燥するので、目元でなくとも乾燥を感じる季節ですが、目元は他の部分よりもさらに乾燥していると考えてください。ただでさえ乾燥してしわになりやすいのに、目元はよく動く場所(まばたきは1分で平均20回ほど)なので、よりしわになりやすいのです。

つまり、冬に目元老化が進むのは「乾燥」が原因ということ。そして目元の乾燥対策が非常に大切なのです。

間違いだらけの乾燥対策

「冬は乾燥対策が大事」と、今さらわざわざ言うまでもない事を…と思われた方もいると思いますが、実は乾燥対策をしているつもりで、その方法が間違っている方が多いのです。

(以下は間違い乾燥対策の例)

(1)紫外線は乾燥の元。年中SPF50 PA+++の日焼け止めを使用すべし!?

しみや乾燥など、肌に深刻なダメージを与える紫外線。そんな紫外線から肌を守るため、1年中紫外線予防効果の高い日焼け止めを使ってはいませんか?

紫外線カット効果の高い日焼け止めは、日差しが強い場所で長時間過ごす際には最適ですが、その分肌への刺激も強いので年中使うには適しません。冬の日差しでももちろん日焼け止め(同様の効果のある下地など)は必須ではあっても、もっと効果の低いもののほうが肌への負担も考えるとおススメです。

(2)化粧水はコットンで肌の奥まで浸透させる!?

コットンを使用して化粧水をつけること自体が悪いわけではないのですが、どうしても力の加減が難しく、必要以上の力でパッティングしてしまったり肌を擦ってしまうリスクが高くなります。化粧水によってはコットン使用を勧められる場合もあると思いますが、その場合にはBA(ビューティアドバイザー)さんに実際にどのようにコットンで化粧水をつけるのか、力加減はどのくらいかなどをきちんと聞いてみると良いでしょう。

基本的には手に化粧水をとり優しくなじませるのがおススメです。

(3)ダブル洗顔や朝の洗顔料は絶対必要!?

そもそもなぜダブル洗顔が必要なのかと言うと、クレンジングで落とす汚れと洗顔料で落とす汚れの種類が違うから。こう聞くとダブル洗顔は必須のように聞こえますが、汚れを落としすぎるとお肌を乾燥させる原因にもなります。特に目元はダメージを受けやすいので優しく負担にならないように洗顔するよう意識してください。

乾燥が気になる季節はダブル洗顔不要の洗顔料もおススメです。

また、朝の洗顔の際は乾燥が気になる方はぬるま湯で顔をすすぐだけでもOK。「乾燥している=バリア機能が低下している」状態で洗顔料を使って洗顔することで、さらにバリア機能を低下させ乾燥を加速させ他の肌トラブルの原因になることもあるので、乾燥が気になる場合にはぬるま湯洗顔を試してみて下さい。

(4)目の保湿には絶対に目元用のケアアイテムが必要!?

目元専用に作られた美容液やクリームは、確かに効果的です。あったほうが良いかと聞かれれば、あったほうが良いアイテムです。

ですが、それらは値段が高額な物が多く、毎日のケアの中に取り入れて続けていくには負担になってしまい、結局目元ケアをしなくなってしまうというケースもあると思います。

ですが、目元老化をストップさせるためには、なんといっても保湿が大切。

であれば、何も目元専用の商品でなくても日頃保湿で使用しているクリームなどを目元に重ね塗りするだけでも効果があります。

これは目元だけでなく、乾燥が気になるパーツには重ね塗りをすることで保湿効果があります。とても基本的なテクニックですが、おススメです。ポイントは1度つけてから少し時間をおき、馴染んだなという頃合いに再度乾燥が気になるところを保湿することです。

ベタベタしすぎは過剰ということ、しっとりしている状態が適量です。

アンチエイジングの分かれ道

当たり前の話ですが、目元もお肌の一部です。

目元だけの乾燥対策、というよりはお肌の乾燥対策を見直し、より乾燥する目元だけプラスで保湿するのがおススメの方法です。

乾燥対策をきちんとしているはずなのになぜか乾燥が気になる、という方は、使用しているアイテムよりも使用方法を見直してみて下さい。

乾燥する冬。この季節に適切な乾燥対策を行うかどうかが、若々しい目元やお肌を保てるか否かの分かれ道と言えるかもしれません。

なかなか聞けない!?みんなのマツエク失敗談1

マツエクで「失敗した!」と思ったことはありますか? 今や多くの人に利用されるよ[・・・]

Pick Up

2018.12.12

お悩み別★マツエクオーダーのポイント

マツエクのオーダーは難しい!? どんなふうにまつげエクステをつけるか、どんなデ[・・・]

Pick Up

2018.12.05

一重まぶたの方必見!おススメのまつげエクステとは?

一重まぶたで悩んでいる人は多い!? 日本女性の一重まぶた率は高く、実は約7割の[・・・]

Pick Up

2018.11.28

冬のイベント向けマツエクで失敗しないコツ

冬にマツエクをするなら 冬はイベントが多い季節です。クリスマス、初詣、年末年始[・・・]

Pick Up

2018.11.21

自まつげタイプ別★おススメのまつげメイク

まつげのタイプによって似合うまつげメイクが違う 顔のつくりやスタイルは千差万別[・・・]

Pick Up

2018.11.14

飲んでまつ育!?まつげを育てるサプリとは?

まつげを伸ばすサプリがある!? まつげを伸ばす方法といえば、まつげ用の育毛剤を[・・・]

Pick Up

2018.11.07

マツエク後に目がチクチクする時には!?

マツエクをして目が痛くなった!? まつげエクステをつけたら目に違和感や痛みを感[・・・]

Pick Up

2018.10.31

下がりマツエクの原因と対策は!?

まつげエクステが下がってきたことはありますか? つけたては大丈夫だったのに、気[・・・]

Pick Up

2018.10.24

最新のマツエク?フラットラッシュとは

フラットラッシュとは? 「シングルラッシュ、ボリュームラッシュに次ぐ新しいまつ[・・・]

Pick Up

2018.10.17

逆効果!?マツエクNGのまつげ美容液

まつげ美容液を使っていますか? 健やかなまつげを育むためのアイテム、まつげ美容[・・・]

Pick Up

2018.10.10

メイクも服も!脱マンネリのススメ

メイクも服装もマンネリになっていませんか? メイクや洋服のコーディネートをする[・・・]

Pick Up

2018.10.03

まつげの噂、うそホント!?

まつげに関する噂の真相 まつげに関する様々な噂のいくつかを聞いたことがある方も[・・・]

Pick Up

2018.09.12

印象UP!?垢抜けまつげの作り方

こなれ感はまつげで作れる!? 人に与える印象を大きく左右するパーツである「目」[・・・]

Pick Up

2018.09.05

まつげエクステって、どうやってつけてるの?

まつげエクステをつけたことがありますか? このコラムを見てくださっている方は、[・・・]

Pick Up

2018.08.22

【顔型別】ナチュラルでか目テク

目は大きければ良いわけではない 「ナチュラルでか目」と銘打っておきながらではあ[・・・]

Pick Up

2018.08.15

マツエク持ちに差がつく!?クレンジングテクニック

まつげエクステを長持ちさせるために まつげエクステを長持ちさせるためのテクニッ[・・・]

Pick Up

2018.08.08

マツエクデビューで失敗しないための、たったひとつのポイント

マツエクデビューを考えている方へ マツエクデビューを考えている方には是非知って[・・・]

Pick Up

2018.08.01

ウォーターレジャー後の目元ケア

夏は老け顔のターニングポイント!? プールや海、川遊びなどのウォーターレジャー[・・・]

Pick Up

2018.07.18

第一印象とまつげ

まつげが第一印象に影響を与えている!?   話し手が聞き手に与[・・・]

Pick Up

2018.04.06

花粉シーズンのまつげエクステ

花粉症時期のまつげエクステ 例年多くの方がそのアレルギー症状に悩まされている花[・・・]

Pick Up

2018.04.06

まつげケアのスペシャリスト

アイリストはまつげケアの専門家でありプロフェッショナルです。サロンでの取り扱いメ[・・・]

Pick Up

2017.08.31

グルー(接着剤)とは

グルーとはまつげエクステを自まつげに接着させる際に使用するまつげエクステ専用の接[・・・]

Pick Up

2017.08.22

まつげエクステの付け方

近年まつげエクステの知名度が上がってきましたので、実際にまつげエクステをお付けに[・・・]

Pick Up

2017.08.01

まつげに特別なケアは必要…?

髪の毛のケアやお肌のケアは毎日しているのに、なぜまつげのケアはしないのでしょうか[・・・]

Pick Up

2017.07.24

“マツエク VS まつげパーマ”夏に人気の理由

夏はまつげエクステやまつげパーマが人気の季節です。どちらも通年人気がある施術では[・・・]

Pick Up

2017.07.10

カラーまつげエクステとは

まつげエクステというと黒が基本の色ですが、黒以外の色のまつげエクステも存在します[・・・]

Pick Up

2017.06.20

結婚式のまつげメイク

結婚式は花嫁さんにとっては一生に一度の晴れ舞台です。披露宴などを開かれる場合には[・・・]

Pick Up

2017.06.09

大人の女性のまつげエクステ

まつげエクステが流行り始めたころは“若い女性のためのもの”という印象が強かったま[・・・]

Pick Up

2017.05.09

まつげエクステとメイク

まつげエクステは、自まつげの1本1本に人工のまつげエクステを専用の接着剤(グルー[・・・]

Pick Up

2017.04.10

まつげエクステの歴史

まつげエクステの歴史は約30年ほど。1980年代に韓国で、つけまつげに使用してい[・・・]

Pick Up

2017.02.28

まつげエクステのリペアとは

リペア(repair)とは日本語訳すると「修繕、手直し」などの意味です。まつげエ[・・・]

Pick Up

2017.02.20

まつげエクステとクレンジング

メイクを落とす際に必要なのがクレンジングです。 このクレンジングの種類やや[・・・]

Pick Up

2017.02.13

まつげエクステとは?

まつげエクステとは「まつげエクステンション」のこと。 もともと生えている自[・・・]

Pick Up

2017.02.08