share

in facebook twitter
ご予約はコチラ ご予約はコチラ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

激安マツエク店を選ぶ注意点

BEAUTY COLUMN

激安マツエク店を選ぶ注意点

2018.06.26

注意点

激安マツエク店を選ぶ注意点

サロン選びの時に何を重視して選んでいますか?

まつげエクステのサロンへ行こう!」と思ったら、まずどのサロンへ行くかを決めなければいけません。その時、いったいどのようにサロンを決めていますか?

多くのサロンがあるなかでたったひとつのサロンを選ぶ。

そこには必ず何かしらの判断があるはずで、それは他の何かを買ったり選んだりする際にも同じような基準で選んでいることが多い、いわば思考回路の癖みたいなものでわりと意識せずに行っている方が多いのです。

何かを決めるときは様々な要素があるものですが、そのなかでも自分のなかで重視しているポイントがあります。

例えば、立地や通いやすさが最も大事という方もいるでしょうし、価格の安さを重視する方、サロンの雰囲気やコンセプトを重視する方、技術力などの評判を重視する方など、その方によって求めているサロンは違ってくるものです。

今回は「価格の安さが魅力的なサロン」について注目してみようと思います。

価格が安いサロンの魅力とは

まつげエクステを初めて挑戦する方にとっては、その価格の安さは気軽に挑戦できるきっかけになり得るものです。

はじめて挑戦する時は不安や分からないことが多いですから、最初から高い金額を支払う気にはなれませんよね。そんな時に、価格が安く設定されてるサロンであれば気軽な気持ちで試してみようかな、と挑戦しやすいです。

また、自まつげが抜けるタイミングでまつげエクステも一緒に抜けていくので、どうしても日が経つにつれて徐々にまつげエクステの本数は少なくなってきます。ですから、まつげエクステをキレイな状態で保つためには定期的にサロンへ通い、リペアや付け足しなどしておく必要があるので、その度に支払うことを考えると安いサロンが良い、という方も多いでしょう。

なぜ価格が安いの?

施術価格はどのように決まっているのかご存知でしょうか?

基本的には、サロンの賃料や人件費や光熱費、設備費や材料費や広告費などの必要経費をベースに、サロンを運営していくうえで利益が出るように価格が設定されています。

ですから、価格が安いサロンというのはこの必要経費を抑えているか、もしくは安い価格で沢山のお客様にきてもらうという方針、またはその両方であることが多いように思います。

必要経費を抑えて…というのは、多店舗一括購入などで材料費を抑えたり、サロンの立地なども駅近であっても賃料が安い場所を探すなどの企業努力で行っているものです。

安いサロン選びの注意点

価格が何かを決める際の最重要ポイントである方にとっては、安いサロンはメリットこそあれデメリットはないように思われます。

しかし、もしまつげエクステデビューをするためのサロン選びをしているのであれば注意していただきたいポイントがいくつかあるのです。

まず1つめ。

その価格が初回限定の場合、次回以降の価格はいくらになるのかを確認しておくこと。

先ほど述べたように、初回来店のハードルを下げるために初めてのお客様限定価格を設定し、通常価格よりも気軽にお得に施術を受けてもらえるようにしているサロンはとても多いです。

いわば「お試し」や「体験価格」のようなものですから、次回以降は通常の価格での施術となることが多いので、定期的にメンテナンスで通うことになった場合に通常価格で支払う事を念頭に置く必要があります。

2つめ。

カウンセリングの時間はきちんととられているか。

全ての価格の安いサロンに当てはまることではありませんが、サロンによってはお得な価格で沢山のお客様に来てもらうことをスタイルとしているサロンがあり、その場合一人一人のお客様にかけられる時間が少なくなってしまう傾向があります。

つまり、時間を十分にとってカウンセリングを行う事が出来ないということです。

1000円カットの美容室を思い浮かべていただくとイメージしやすいかもしれません。

資格を持った美容師さんがカットしてくれますから、一定のレベルの技術はもちろん持っています。たくさんの方の髪の毛をカットしていますから、安定したサービスを提供してくれます。そうした意味ではきちんと仕上がりますが、個別に似合うデザインを相談するような時間はあまりありません。

「そもそもカウンセリングなんて必要ないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、初めてまつげエクステをする方にとってはこのカウンセリングは非常に重要です。

まつげエクステは、なんとなくメイクの延長のようなイメージでとらえている方も多いと思いますが、まつげという細く短い毛に行う非常に繊細な作業です。

そのうえ、まつげにも髪の毛と同じように個人によって毛質や生え方のクセがありますし、その方の目の形やお顔立ちによって似合うデザインやその逆もありますから、それらを考慮にいれてデザインをアイリストが提案したりお客様と相談するためには、どうしてもカウンセリングにある程度の時間が必要になってくるのです。

マツエク後に目がチクチクする時には!?

マツエクをして目が痛くなった!? まつげエクステをつけたら目に違和感や痛みを感[・・・]

Pick Up

2018.10.31

アイリストのマツエク事情とは!?

アイリストのまつげは誰がつけているの? まつげエクステの施術者であるアイリスト[・・・]

注意点

2018.09.19

まつげエクステ施術でおこるトラブルとは

まつげエクステが世に出始めたころは施術に美容師の資格は必要ではなかったため、施術[・・・]

初めての方

2017.06.28

妊娠中のまつげエクステは大丈夫?

産後自分の身の回りに時間をかけられなくなることや、なかなか一人での外出が出来なく[・・・]

初めての方

2017.06.12

まつげエクステとアレルギー

まつげエクステに関するトラブルのなかには、アレルギー反応が出てしまうことによるト[・・・]

初めての方

2017.04.25

まつげエクステとメイク

まつげエクステは、自まつげの1本1本に人工のまつげエクステを専用の接着剤(グルー[・・・]

Pick Up

2017.04.10

セルフまつげエクステとは

通常まつげエクステは、美容師資格を持ったアイリストがいるサロンで装着や取り外しを[・・・]

ケア

2017.04.06

まつげエクステ施術前に気を付けるポイントは?

まつげエクステはデリケートな目元に行う施術ですので、実際にまつげエクステを付ける[・・・]

初めての方

2017.03.09