share

in facebook twitter
ご予約はコチラ ご予約はコチラ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

一重まぶたの方必見!おススメのまつげエクステとは?

BEAUTY COLUMN

一重まぶたの方必見!おススメのまつげエクステとは?

2018.11.28

Pick Up

一重まぶたの方必見!おススメのまつげエクステとは?

一重まぶたで悩んでいる人は多い!?

日本女性の一重まぶた率は高く、実は約7割の方が一重まぶたなのだとか。過半数以上の方が一重まぶただなんて、なんだか意外な印象ですね。

一重まぶたは一重まぶたでとても魅力的なのですが、目が小さく見えてしまう、キツくみられる、アイメイクが難しいなど一重まぶたでお悩みの方も多いようです。

確かにTVに出ているタレントさんや雑誌のモデルさんはパッチリとした二重まぶたの方が多いため、パッチリとした二重の目元に憧れてしまいますよね。

アイプチはもちろん、二重まぶたの整形手術も昔に比べるとハードルが下がり一般的になってきましたから、その気になれば二重まぶたを手に入れることは出来ます。それもまた悩みやコンプレックスを解消するための1つの手法ではあるのですが、ここでは一重を引き立てるメイクやまつげエクステをすることでお悩みを解消し、より魅力的な目元に導く方法についてご紹介します。

一重まぶたのアイメイクの悩みとは

アイメイクと言えば、アイシャドウ、アイライン、マスカラがメインですが、一重まぶたの場合にはアイシャドウやアイラインも目を開くと隠れてしまう、まつげはまぶたに押されてしまい長さやカールが出しにくいなどの悩みを持っている方が多いようです。

なんとかアイシャドウやアイラインを見せようとしたらメイクが濃くなりすぎてしまった…という方も多いのではないでしょうか。

一重さんにおススメのメイクテクニック

少し乱暴な言い方かもしれませんが、上まぶたのアイシャドウやアイラインがまぶたで隠れてしまうのならば、もはやそれは仕方がないと割り切ってしまうのも一つの方法です。

なんとかアイシャドウのカラーを見せようとしてアイホールにがっつり色を乗せて濃くなりすぎたり、アイラインが太くなりすぎるのが嫌だと思うのであれば、思い切ってそれをやめてしまうのです。

そうして別の方法でアイメイクを楽しむということです。

上まぶたのカラーは隠れる前提で考えるので、シアーなアイシャドウやカラーレスなもの、または目を閉じた時にチラチラと光るラメを乗せるのがおススメです。

カラーのシャドウを効果的に使うのであれば、上まぶた目尻から下まぶたの目尻に色を使う、また、下まぶたにカラーを持ってくるとおしゃれな印象になります。

まつげは元々の自まつげに長さがあっても、まぶたで押されてしまって存在が薄くなってしまっている場合があります。ビューラーを一生懸命してもカールをキープ出来ないような場合には、まつげエクステがおススメです。

まつげエクステ自体にカールがついているので、毎回ビューラーでまつげをカールアップする必要がありませんし、カールや長さだけでなくボリュームUPも出来るので目元をパッチリ見せることが出来ます。

特に一重まぶたさんはつけまつげをつけるのもテクニックがいるので、まつげエクステがおススメです。

とはいえ、実は一重の方でマツエクに挑戦したものの「失敗した」という方も多いのがまつげエクステ。

失敗した方はいったい何故失敗してしまったのか。失敗しないためのポイントはなんなのでしょうか。

一重さんがマツエクで失敗しないためのポイント

【失敗の理由①】カールが合わなかった

まぶたに合わないカールを選んでしまうと、まつげエクステがまぶたに押されて白目にまつげエクステがかぶってしまうことがあります。

そうすると、まつげの影で目が小さく見えてしまいます。

→失敗しないためのポイント→→ しっかりカウンセリングで確認する

アイリストにカウンセリングの際に相談しましょう。

一重さんのまつげエクステは「長さ」よりも「カール」がとても大事なポイントになってくるため、カールについてはきちんと決めておく必要があります。

一重なのでまぶたが被さってしまわないか、などの心配事を事前に伝えておくと、まぶたの状態を見て適切なカールを提案してくれるはずです。

また、こうしたカウンセリングで親身に相談に乗ってくれるかどうか、受け身でなくベストな方法を自ら提案してくれるアイリストが施術をしてくれるかどうかは、まつげエクステで失敗しないためには非常に重要なポイントです。

【失敗の理由②】本数が少なかった

まつげエクステの本数が少ないと違和感のある仕上がりになるケースがあります。原因としては元々の自まつげはまぶたに押されて下向きの状態なのに、まつげエクステは上向きに生えているので、まつげエクステが悪目立ちしてしまうのです。オーバーに言ってしまうと長いまつげが数本ピョンピョン出ているようなイメージです。

→失敗しないためのポイント→→自然な本数をつける

自まつげの本数によりますが、お試しプランなどの60本80本のプランでは不自然な仕上がりになってしまう事があるので、目を開けた時に自然に見える本数をしっかりとつけることで失敗は避けられます。

ポイントを押さえて素敵にイメージチェンジ

一重まぶたの方のまつげはまぶたに押されていることで生え癖があることも多く、まぶたの被さり具合によってつけるカールを変えたりとテクニックが必要です。もちろん左右の目でも違いがあります。片側だけ奥二重、もしくは二重、という方だっていますよね。

そうした場合、片目だけでの仕上がりでなく両目の仕上がりとして不自然にならないように調整する必要が出てきます。

その分、経験の浅いアイリストが担当になってしまうと仕上がりに満足いかず「まつげエクステで失敗した」と思われる方も多いのですが、先ほども挙げたように一重の方とまつげエクステは相性が良いのです。

ですから、今まで仕上がりに満足できなかった方や初めてまつげエクステに挑戦する方は、サロンを予約する時には技術力に定評のあるサロンやアイリスト歴の長い方を指名すると失敗が少ないはずです。

是非、ポイントを押さえて一重まぶたの魅力を活かしながら素敵にイメージチェンジしてみてくださいね。

なかなか聞けない!?みんなのマツエク失敗談2

まだまだある、マツエクの失敗談… まつげエクステでの失敗といえば、前回の失敗談[・・・]

Pick Up

2018.12.19

なかなか聞けない!?みんなのマツエク失敗談1

マツエクで「失敗した!」と思ったことはありますか? 今や多くの人に利用されるよ[・・・]

Pick Up

2018.12.12

お悩み別★マツエクオーダーのポイント

マツエクのオーダーは難しい!? どんなふうにまつげエクステをつけるか、どんなデ[・・・]

Pick Up

2018.12.05

冬のイベント向けマツエクで失敗しないコツ

冬にマツエクをするなら 冬はイベントが多い季節です。クリスマス、初詣、年末年始[・・・]

Pick Up

2018.11.21

自まつげタイプ別★おススメのまつげメイク

まつげのタイプによって似合うまつげメイクが違う 顔のつくりやスタイルは千差万別[・・・]

Pick Up

2018.11.14

飲んでまつ育!?まつげを育てるサプリとは?

まつげを伸ばすサプリがある!? まつげを伸ばす方法といえば、まつげ用の育毛剤を[・・・]

Pick Up

2018.11.07

マツエク後に目がチクチクする時には!?

マツエクをして目が痛くなった!? まつげエクステをつけたら目に違和感や痛みを感[・・・]

Pick Up

2018.10.31

下がりマツエクの原因と対策は!?

まつげエクステが下がってきたことはありますか? つけたては大丈夫だったのに、気[・・・]

Pick Up

2018.10.24

最新のマツエク?フラットラッシュとは

フラットラッシュとは? 「シングルラッシュ、ボリュームラッシュに次ぐ新しいまつ[・・・]

Pick Up

2018.10.17

逆効果!?マツエクNGのまつげ美容液

まつげ美容液を使っていますか? 健やかなまつげを育むためのアイテム、まつげ美容[・・・]

Pick Up

2018.10.10

メイクも服も!脱マンネリのススメ

メイクも服装もマンネリになっていませんか? メイクや洋服のコーディネートをする[・・・]

Pick Up

2018.10.03

目元老化をストップさせる秘訣!?

若々しさのポイントは目元 「しわ」「しみ」「くすみ」「たるみ」「クマ」など、目[・・・]

Pick Up

2018.09.26

まつげの噂、うそホント!?

まつげに関する噂の真相 まつげに関する様々な噂のいくつかを聞いたことがある方も[・・・]

Pick Up

2018.09.12

印象UP!?垢抜けまつげの作り方

こなれ感はまつげで作れる!? 人に与える印象を大きく左右するパーツである「目」[・・・]

Pick Up

2018.09.05

まつげエクステって、どうやってつけてるの?

まつげエクステをつけたことがありますか? このコラムを見てくださっている方は、[・・・]

Pick Up

2018.08.22

【顔型別】ナチュラルでか目テク

目は大きければ良いわけではない 「ナチュラルでか目」と銘打っておきながらではあ[・・・]

Pick Up

2018.08.15

マツエク持ちに差がつく!?クレンジングテクニック

まつげエクステを長持ちさせるために まつげエクステを長持ちさせるためのテクニッ[・・・]

Pick Up

2018.08.08

マツエクデビューで失敗しないための、たったひとつのポイント

マツエクデビューを考えている方へ マツエクデビューを考えている方には是非知って[・・・]

Pick Up

2018.08.01

ウォーターレジャー後の目元ケア

夏は老け顔のターニングポイント!? プールや海、川遊びなどのウォーターレジャー[・・・]

Pick Up

2018.07.18

第一印象とまつげ

まつげが第一印象に影響を与えている!?   話し手が聞き手に与[・・・]

Pick Up

2018.04.06

花粉シーズンのまつげエクステ

花粉症時期のまつげエクステ 例年多くの方がそのアレルギー症状に悩まされている花[・・・]

Pick Up

2018.04.06

まつげケアのスペシャリスト

アイリストはまつげケアの専門家でありプロフェッショナルです。サロンでの取り扱いメ[・・・]

Pick Up

2017.08.31

グルー(接着剤)とは

グルーとはまつげエクステを自まつげに接着させる際に使用するまつげエクステ専用の接[・・・]

Pick Up

2017.08.22

まつげエクステの付け方

近年まつげエクステの知名度が上がってきましたので、実際にまつげエクステをお付けに[・・・]

Pick Up

2017.08.01

まつげに特別なケアは必要…?

髪の毛のケアやお肌のケアは毎日しているのに、なぜまつげのケアはしないのでしょうか[・・・]

Pick Up

2017.07.24

“マツエク VS まつげパーマ”夏に人気の理由

夏はまつげエクステやまつげパーマが人気の季節です。どちらも通年人気がある施術では[・・・]

Pick Up

2017.07.10

カラーまつげエクステとは

まつげエクステというと黒が基本の色ですが、黒以外の色のまつげエクステも存在します[・・・]

Pick Up

2017.06.20

結婚式のまつげメイク

結婚式は花嫁さんにとっては一生に一度の晴れ舞台です。披露宴などを開かれる場合には[・・・]

Pick Up

2017.06.09

大人の女性のまつげエクステ

まつげエクステが流行り始めたころは“若い女性のためのもの”という印象が強かったま[・・・]

Pick Up

2017.05.09

まつげエクステとメイク

まつげエクステは、自まつげの1本1本に人工のまつげエクステを専用の接着剤(グルー[・・・]

Pick Up

2017.04.10

まつげエクステの歴史

まつげエクステの歴史は約30年ほど。1980年代に韓国で、つけまつげに使用してい[・・・]

Pick Up

2017.02.28

まつげエクステのリペアとは

リペア(repair)とは日本語訳すると「修繕、手直し」などの意味です。まつげエ[・・・]

Pick Up

2017.02.20

まつげエクステとクレンジング

メイクを落とす際に必要なのがクレンジングです。 このクレンジングの種類やや[・・・]

Pick Up

2017.02.13

まつげエクステとは?

まつげエクステとは「まつげエクステンション」のこと。 もともと生えている自[・・・]

Pick Up

2017.02.08