share

in facebook twitter
お近くのサロンを探す お近くのサロンを探す マツエクコラムをもっと見る マツエクコラムをもっと見る 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

マツエクしたてなのに、スカスカに見える原因とは?

BEAUTY COLUMN

マツエクしたてなのに、スカスカに見える原因とは?

2020.03.20

Pick Up

マツエクしたてなのに、スカスカに見える原因とは?

 

 

目次:まつエクがスカスカに見える原因は○○にあった!?

   目の幅でまつエクの印象が変わる?

   まつげエクステを装着する範囲も重要

   まつげ自体の間隔も広い場合には

   オーダーする際には本数よりも仕上りのイメージが大事

 

 

 

 

 

 

 

 

マツエクがスカスカに見える原因は○○にあった!?

 

 

 

 

 

 

 

まつげエクステのサロンのメニューで多いのは「つけ放題」あるいは「80本」や「100本

」「120本」などの本数指定です。

まつげエクステをする時には、まつげエクステを何本付けるかによって見た目の印象も変わるので、まつげエクステを何本つけるかというのはまつげエクステのメニューを選ぶ際に、とても重要なポイントです。

お店によっては、これくらいの本数をつけると、こんな仕上がりになりますというイメージ写真がメニュー表に表示されている場合もあると思いますが、そうしたイメージを参考にしたのに、イメージよりもまつげエクステがスカスカな仕上がりだった、という方はもしかすると「目幅」の問題かもしれません。

 

目の幅でまつエクの印象が変わる?

 

目の幅の長さは日本人の平均が3センチほどと言われていますが、当然のことながら人によって違います。

同じまつげエクステの毛質、太さ、長さで装着しても、目の幅の違いによってその仕上がりの印象は大きく変わってくるのです。

幅が狭い人と広い人が同じ本数のまつげエクステを装着したとしたら、狭い人のほうが広い人に比べてまつげが密集しているように見えるのです。

このまつげの密集度が、見た目の印象に影響を与え、密度が高いとまつげにボリュームがある印象になるので、華やかでリッチに見えます。一方、密度が低い場合にはよりナチュラルな仕上がりに見え、自まつげに近い軽い印象に仕上がります。

ですから、目の幅によって密度が違うので仕上がりも違ってくるのです。

 

まつげエクステを装着する範囲も重要

 

まつげエクステの密度にも関わってくるのが、まつげエクステを装着する範囲をどのようにするのか、という事です。

たとえば目の形やまぶたの形によっては目頭を避けてまつげエクステを装着する、あるいは目尻にボリュームを出したい、ということもあるでしょう。このように目幅のどこからどこまでにまつげエクステを装着するのかによっても密度は変わってきます。

「密度が変わる=仕上がりの印象が変わる」ということを頭に入れておくと、デザインを選ぶ時にも分かりやすいのではないでしょうか。

 

まつげ自体の間隔も広い場合には

 

 

 

 

 

目の幅の広さもさることながら、自まつげの生えている間隔が広い場合にも、まつげエクステをつけることでスカスカに見えてしまうことがあります。基本的に自まつげ1本にまつげエクステ1本をつけるため、まつげエクステをつけることで自まつげの間隔自体が変わるわけではありませんし、さらにまつげエクステでまつげの長さが際立つため、まつげの印象が自まつげだけの時よりも強くなることで、よりまつげの間隔が気になってしまうという事もあるようです。

こうした場合には、長さや太さを調整するなどしてデザインで自然に見せることも可能ですが、どうしてもまつ毛の密度をUPさせたいという場合には、1本の自まつげに複数本のまつげエクステをつけるタイプのボリュームラッシュを試してみるのも良いかもしれません。

どちらにしてもまずは担当のアイリストに相談してみて下さいね。

 

 

 

 

 

オーダーする際には本数よりも仕上りのイメージが大事

 

 

 

 

 

まつげエクステのオーダーでありがちなのが、「友達がまつエクをしていて素敵だったので同じ本数をつけたい」「サロンのデザイン写真を見て、同じような仕上がりにしたいからそこに書かれていた本数をつけてもらう」というような動機でサロンへ来店しても、その仕上がりのイメージをうまく伝えられず、本数のみでオーダーをして、思っていた仕上がりと違ってしまったというパターン。もし、思っていたよりも仕上りがスカスカに見えるな、と感じた方は目の幅が広いのかもしれませんね。

初めてのお店、初めてのアイリストには緊張してしまって言いたいことや伝えたいことをきちんと伝えられないという事ももちろんあると思いますし、最初に予約をした本数に対して、簡単な確認だけで具体的な仕上がりイメージが沸かないまま施術に入ってしまうという事もあるでしょう。口でうまくデザインや仕上がりのイメージを伝えられないのは無理もないことです。

もし、伝えられない場合には写真がとても有効です。ヘアサロンでヘアスタイルの写真を提示するようなイメージで、本数というよりこのような仕上がりにしたい、という事をアイリストに伝えることで、よりイメージ通りの仕上がりに近づけることが出来るので、遠慮せずに相談してみて下さいね。

 

セルフまつげパーマのメリット&デメリット

目次 知っておきたいセルフまつ毛パーマ? どうしてもセルフでやりたい方が[・・・]

Pick Up

2020.07.09

新型コロナウィルス感染拡大防止のため

一時臨時休業をし、たくさんのお客様にご協力いただきありがとうございました。 [・・・]

Pick Up

2020.06.01

☆大変お待たせいたしました☆ 全店舗ネット予約受付開始

日々アイラッシュリゾートカハラをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 [・・・]

Pick Up

2020.05.28

一部営業再開店舗のお知らせ

コロナウイルスの緊急事態宣言の延長に当社の各店舗も長く休業しており、多くのお客様[・・・]

Pick Up

2020.05.13

まつげエクステと衛生管理について

目次: 目元に施術をするからこそ、気になる安心・安全面    まつげエクス[・・・]

Pick Up

2020.03.20

コロナウイルス〈COVID-19〉の件に関しまして

いつもアイラッシュリゾートカハラをご愛顧いただきありがとうございます。 [・・・]

Pick Up

2020.03.03

マツエクに目薬は使っても大丈夫?

目次:     マツエクをしている時に目薬は使って[・・・]

Pick Up

2020.03.02

地味に困る!?マツエクについた目やにの取り方

地味に困る!?マツエクについた目やにの取り方   目次: &n[・・・]

Pick Up

2020.02.26