share

in facebook twitter
ご予約はコチラ ご予約はコチラ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

マツエクが長持ちするケア方法とマル秘テク

BEAUTY COLUMN

マツエクが長持ちするケア方法とマル秘テク

2018.07.25

豆知識

マツエクが長持ちするケア方法とマル秘テク

知っていると知らないのでは大違い!?マツエクを長持ちさせる方法

まつげエクステをつけたら、出来るだけキレイな状態を長くキープさせたいですよね。実はまつげエクステを長持ちさせるためにはコツがあります。これを知っていると知らないとでは、まつげエクステの持ちの差が出てくるだけではなく、自まつげのコンディションにも影響してしまうのです。

そんな、まつげエクステをしたことがある人にもまつげエクステビギナーの方にも必見の「まつげエクステ長持ちのためのケア方法とマル秘テク」をご紹介します。

そもそも「長持ち」ってどのくらい?

ひとことで「長持ち」と言っても、具体的にどれくらい持てば長持ちと言えるのかというと、その人の毛の生まれ変わりのサイクル=毛周期によるので一概には言えません。毛周期は30日ほどの方もいれば100日くらいの方もいるのですが、だいたい1か月から2ヵ月くらいの方が多いようです。ですから、途中で取れたり抜けたりせずに、その方の自然にまつげが抜けていく時期までまつげエクステがついた状態であれば長持ちしたと言えます。

まつげエクステ長持ちの一番のポイント

まつげエクステを長持ちさせられるか否か。

それは、まつげエクステをつけた初日にかかっていると言っても過言ではありません。

まつげエクステは、自まつげとまつげエクステをグルーと呼ばれる専用の接着剤でくっつけていますので、グルーがしっかりと自まつげとまつげエクステを接着していれば取れにくいだろうことは想像に難くないはずです。

実はサロンでまつげエクステをつけてもらった直後では、グルーは完全には乾いていないことがほとんどです。使用しているグルーの種類によって完全に乾くまでの時間は様々ですが、つけた直後は完全に固まっていないと考えておいてください。

少し想像してみてください。グルー(接着剤)が完全に固まっていない状態、つまり、まつげエクステが完全にくっついていない状態で、顔を洗ったりお風呂に入って濡れたり刺激を与えたら…。接着が甘い状態で固まってしまったり、最悪その場で取れてしまう可能性もあります。

ですからまつげエクステを長持ちさせるための一番のポイントは「まつげエクステをつけた初日は濡らさない!」ということです。

マツエク初日に濡らさないための秘策

グルーが完全に乾くまで濡らさないことが長持ちのポイントというのは分かったけれど、でも顔を洗わないわけにはいかないしお風呂にも入りたい、と思うのは当然のことです。ではどうするのかというと、おススメはサロンへ行く時間帯を出来るだけ遅い時間にすることです。

休日の遅い時間にサロンへ予約をしておくのがベスト。そして、サロンへ行く前に自宅でお風呂や洗顔を済ませてしまうのです。そうすれば自宅に帰ってからお風呂や洗顔でまつげエクステを濡らしてしまうことはありません。

もちろん休日に時間が取れない方や湯上りのフルスッピンで外出することに抵抗がある方もいると思いますが、どちらにしてもまつげエクステをつける前にサロンなどでアイメイクは落とします。この際目元に汚れが残ってしまっていると、それが原因でまつげエクステが接着されにくく取れやすくなってしまうことがありますから、きちんとメイクオフすることを心掛けてください。施術中の接着を邪魔しないということに加えて、自宅に帰ってから洗顔することでまつげエクステの接着が甘くなるというリスクを考えると、出来れば目元だけでなく全顔フルでしっかりメイクオフしておいたほうが、まつげエクステを長持ちさせるためには絶対的に良いですし、これを意識するか否かでまつげエクステの持ちが大きく変わってくる大切なポイントですので、その日はスッピン隠しのマスクや帽子などを上手に活用してスッピンでサロンへ行くことがおススメです。

自まつげに無茶をさせない

先ほどは、まつげエクステをつけた初日に、グルーをしっかり乾かす事で接着を確かなものにすることが、まつげエクステを長持ちさせるための大切なポイントだという話をしました。

次のポイントは「自まつげに無茶をさせない」とういことです。

最近のまつげエクステは種類も豊富になってごく軽いものもあり、まつげエクステが出始めの頃と比べたら自まつげの負担が少なくなってはきたものの、それでも自まつげに対して長すぎたり太すぎたりするまつげエクステをつけると自まつげの負担になってしまいます。つまり自分の力量に合わない重い荷物を背負わされているような状態になりますから、毛周期で自然に抜ける時期より前に抜けてしまったり、傷んで細くなってしまう原因になります。そうすると、どんなにきちんと接着されていても自まつげが抜けてしまうので、まつげエクステもすぐに量が減ってしまいますし、何よりもベースとなる自まつげが傷むことで自まつげが少なくなったり細くなってしまうなど、まつげエクステをつけるつけない以前の問題を引き起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

おススメのまつげエクステの長さやデザイン

自まつげに負担にならないおすすめの長さは、自まつげ+1mmほどと言われています。自分ではあまり分からないと思いますが、生えているまつ毛の中にも太いまつげやまだ細いまつげが混ざっていますから、どんな状態のまつげにも同じように同じ長さや太さのまつげエクステをつけるのではなく、自まつげ1本1本の太さや状態を見て、つけるまつげエクステを調整してくれるよう、事前にアイリストと相談しておくと良いでしょう。

まつげエクステの長さやデザインについても事前の相談が大切で、ポイントは「人気のある長さやデザイン」ではなく、「ご自身のまつげに合う長さやデザイン」を選ぶことです。

毎日のケアも大切

毎日のクレンジングは、まつげエクステを長持ちさせることを語る際には外せないポイントです。適切な長さや太さのまつげエクステを選び、どんなにしっかりと接着したとしても、毎日ゴシゴシこすったら台無しです。

特によく言われるオイルクレンジングは、1回の使用ですぐにまつげエクステが取れてしまうわけではありませんが、毎日使用することで少しずつダメージを与えて、結果的に早めに取れてしまう原因になることもあるので、まつげエクステOKのクレンジング以外は使わないほうが無難です。

またお風呂のあとはコームや美容液などでまつげエクステの向きを整え、ドライヤーの冷風を使ってきちんと乾かすことも長持ちのコツのひとつです。

慣れるまでは少し手間に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばさほどの負担にもならないはずです。

まつげエクステを長持ちさせるためには

①自まつげに無理のない長さや太さのまつげエクステやデザインを選ぶ

②まつげエクステをつけた初日は濡らさない

③オイルクレンジングは避ける

④まつげが濡れた後はケアをする

 

これらの事を意識することでまつげエクステの持ちは変わってくるので、今までまつげエクステがすぐに取れてしまっていた方やもっと持ちを良くしたい方、初めてまつげエクステをされる方は是非お試しください。

35歳からの素敵に見える大人の品格メイクとは

35歳を過ぎたらメイクも変えよう   当たり前の話なのですが、[・・・]

豆知識

2019.08.02

逆効果!?やってはいけない老け見えアイメイク

老け見えのポイントは「目元」 お肌には曲がり角があると言われていますが、実は目[・・・]

Pick Up

2019.06.26

好印象を与える♪モテメイク&まつげの作り方

モテまつげ&メイクで印象UP!? おしゃれやメイクは「自分のためにしている」と[・・・]

Pick Up

2019.06.19

マツエクの持ちを悪化させる意外な原因とは!?

原因はあのアイテム!? 特に思い当たる原因もないのに、なぜかマツエクの持ちが悪[・・・]

Pick Up

2019.06.12

次世代まつげパーマとは!?今までのまつげパーマと何が違うの?

ブーム再来!?噂の次世代まつげパーマとは 自まつげにカールをつけること[・・・]

Pick Up

2019.06.05

マツエク?まつげパーマ?あなたのまつげはどっち向き?

まつげエクステorまつげパーマ?どっちを選ぶ? まつげエクステ、まつげパーマ、[・・・]

Pick Up

2019.05.22

マツエク×パーソナルカラーで魅力UP★

パーソナルカラーとは?? パーソナルカラーとは一言で言ってしまえば、その人に似[・・・]

Pick Up

2019.05.08

マツエク成功の鍵★カウンセリングで確認すべきポイント!

マツエクのカウンセリングって? まつげエクステをつける前には必ずどこのサロンで[・・・]

Pick Up

2019.05.01