share

in facebook twitter
お近くのサロンを探す お近くのサロンを探す オンラインショップ オンラインショップ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

【アイリストになりたい人向け】まつエクのスペシャリスト。アイリストになるには。。。

BEAUTY COLUMN

【アイリストになりたい人向け】まつエクのスペシャリスト。アイリストになるには。。。

2020.02.09

Pick Up

【アイリストになりたい人向け】まつエクのスペシャリスト。アイリストになるには。。。

こんにちは眼科監修マツエク専門店アイラッシュリゾートカハラです。

公式PRESSをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

 

今人気のアイリスト。どうやったらなれる?

 

まつげエクステやまつげパーマの再ブームと言われてから、リピーターを含む利用者が増えて、今ではもはや、ネイルサロンのようによく知られる存在となった「まつエクサロン」や「まつげパーマサロン」。まつげエクステやまつげパーマの施術者である「アイリスト」の職業としての人気は上がり、「将来はアイリストになりたい」と思っている方も増えてきました。

今回は、目元のスペシャリストである「アイリスト」のお仕事にどうやったらなれるのかについてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

アイリストになるには資格が必要?

 

まつげエクステが日本で行われるようになった当初は、実はまつげエクステの施術をするのは資格が必要ありませんでした。そのため当時はあまり知識も技術もない人が施術を行うことも多かったこともあり、まつげエクステの施術が原因で目元のトラブルが数多く起こる事態になりました。

そうした経緯もあって、厚生労働省から2008年に通達が出され、まつげエクステの施術を行う者は「美容師免許」を取得していることが必須となったのです。

ですから、今まつげエクステサロンで施術を行っているアイリストはすべて「美容師免許」を取得しているということになりますし、アイリストになるためには「美容師免許」を取得する必要があるということになります。

 

 

 

 

 

美容師免許を取得には何が必要?

 

 

 

 

美容師免許を取得するには、美容師国家試験という試験を受ける必要があります。

この国家試験には「厚生労働省が指定するが指定する美容学校を修了、もしくは修了後に1年以上の実地修練を経ている」という受験資格が設けられています。

ちなみにここが一つ大事なポイントなのですが、美容師国家試験を受験するためには必要なのは「厚生労働省が指定する美容学校」を修了しなければいけないのです。

しかし、学校名に「ヘアメイク」や「ビューティー」などが含まれていても、厚生労働省の認可を受けていない学校であるケースもありますので、美容師免許を取得する事を考えている場合には、その学校が厚生労働省の認可を受けているかどうか、必ず確認をしておきましょう。

資格を取得するのに必要な期間は最低2年、そしてそれ以上です。

美容学校へ2年通い、その在学中に美容師国家試験を受験した場合、2月に実技試験、3月に筆記試験が行われ、合格は3月末に行われます。合格しても美容師免許の申請手続きを行う必要があり、その手続きに1か月ほどかかります。

美容学校には、昼間授業を受ける「昼間課程」、夕方や夜間に授業が行われる「夜間課程」、他に通信課程や、高等学校卒業と同時に資格も取得できる「高等専修学校」があります。

それぞれ卒業に必要な期間や費用も違います。

ちなみに美容師免許取得するのに年齢制限はありません。

 

 

 

 

美容師免許があればアイリストにすぐになれる?

 

一般的に美容師免許を取得するための学校は、美容師向けの知識や技術を学ぶことがメインのようです。アイリストに必要な技術や知識を教えてくれるコースがある場合もありますが、実際には普通に美容師免許を取得しただけではそのままアイリストとして現場に立てる人は少ないでしょう。

美容師免許を取得した後でアイリストのスクールに通ったり、美容学校の休みにアイリスト養成の講座に参加したりして知識や技術を学ぶ方もいるようです。

 

 

 

 

 

未経験アイリストが現場デビューするまで

 

アイリストとしてお仕事を始めるには、まず求人に応募すること。そして、採用されると研修に参加することになります。

研修の内容や期間は各サロンによって違うので一概には言えませんが、研修ではまつげエクステの技術や知識のみならず、接客のマナーについてもこの研修のタイミングで学ぶことが出来るはずです。

研修期間はサロンによってまちまちで、現場デビューや実際にお客様を担当させてもらうまでのステップも様々ですので、求人応募の際や採用面接である程度クリアにしておくとその後のキャリアを考える上でも安心です。

ひとくちにまつげエクステのサロンと言っても、実に様々なサロンがあります。

若いお客さんをメインのターゲットにしているサロンや、落ち着いた大人の女性をメインターゲットにしてるサロン。

低めの価格設定をしているサロン。少し高めの施術料金設定にしているサロン。それぞれにコンセプトや、働く側にもメリットとデメリットがあるので、きちんと説明を聞いて自分に合ったサロンを選ぶことが大切です。

「一重まぶた×まつげパーマ」が本気でオススメな理由【まつげパーマ】

目次 まつげパーマを迷っている一重まぶたの方へ 「まつげがキレイ♪」の秘訣は[・・・]

まつげパーマ

2022.02.28

次世代の先を行く!?LEAcurl(レアカール)と他のパーマとの違いは??【まつげパーマ】

①LEAcurl(レアカール)と他の次世代まつげパーマとの違いは?? ②パリジ[・・・]

まつげパーマ

2021.11.16

次世代の先を行く!?LEAcurl(レアカール)誕生!【まつげパーマ】

①次世代まつげパーマの一歩先へ?!LEAcurl(レアカール) ②そもそも「次[・・・]

まつげパーマ

2021.11.05

知ってた?下まつげパーマのメリットデメリット★

  下まつげにもまつげパーマは出来る?   [・・・]

まつげパーマ

2019.12.27

冬のまつげのお手入れポイント

目次 冬のまつ毛ケア 保湿は大丈夫ですか? 冬ならではの目元の異変とは [・・・]

Pick Up

2019.10.05

季節別おススメのまつげエクステデザイン

季節ごとにまつげエクステデザインに変化を     [・・・]

Pick Up

2019.09.17

夏のまつげエクステ★メリットと注意点

夏にマツエクが人気な理由 暑い夏はメイク崩れが気になる季節です。汗や皮脂でメイ[・・・]

Pick Up

2019.07.03

逆効果!?やってはいけない老け見えアイメイク

老け見えのポイントは「目元」 お肌には曲がり角があると言われていますが、実は目[・・・]

Pick Up

2019.06.26