share

in facebook twitter
お近くのサロンを探す お近くのサロンを探す マツエクコラムをもっと見る マツエクコラムをもっと見る 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

まつげエクステと衛生管理について

BEAUTY COLUMN

まつげエクステと衛生管理について

2020.03.20

Pick Up

まつげエクステと衛生管理について

目次: 目元に施術をするからこそ、気になる安心・安全面

   まつげエクステサロンに定められた美容所登録とは

   サロンでの感染症の対策は?

   安心なサロンの見分け方

 

 

 

 

 

 

 

目元に施術をするからこそ、気になる安心かどうか

 

 

まつげエクステは目元に施術を行うので「ちくちくする」「痛い」というご不安な方もいるのではないでしょうか。目元は顔の中でも特に皮膚が薄く、デリケートな部分です。そのため、施術を行うアイリストの技術力や知識と同じくらいに、お店の衛生管理を大切になってきます。

 

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、一昔前はまつげエクステを施術する人に特別な資格や、施術を行うサロンにも衛生管理基準は特に設けられていませんでした。そのため、まつげエクステの施術が原因で目元に何らかの症状が起きてしまったというトラブルも多かったのです。

 

 

 

まつげエクステの施術は人気があり、当時は資格がなくても施術が出来るということもあってまつげエクステのサロンはどんどん増加していきました。利用者が増えるのに伴い、サロンも増えましたが、技術や知識が十分ではない施術者から(そうとは知らずに)まつげエクステの施術を受ける人も多く、トラブルになる件数も一気に増えてしまったのです。そうした背景もあり、平成20年に厚生労働省から通達が出され「まつげエクステの施術を行うのは美容師免許を取得した者」「施術を行う場所は美容所登録されていること」ときちんと定められました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マツエクサロンに定められた美容所登録とは

 

 

 

 

これは簡単に言ってしまうと「美容に関する仕事を行う場所」として保健所へ届け出を出し認められていることを指します。書類のみではなく、保健所の職員がサロンとなる場所を実際に訪れて調査をしたうえで、問題なく審査を通過すると保健所の職員の方が訪問後に「美容所確認証」が送付されてきて初めてマツエクサロンをオープンすることが出来るのです。

 

 

 

まだまつげエクステサロンが日本に入ってきたばかりの頃のトラブルの印象が残っており「まつげエクステは危険なのでは?」と思っている方もいるかもしれませんが、現在営業しているまつげエクステサロンはこのようにきちんと保健所の審査を通過していますし、施術を行うアイリストも全員、きちんと美容師の資格を保持しています。美容師資格は、れっきとした国家資格できちんと勉強をしていなくては取得することが出来ません。

 

 

 

ちなみに美容法では「衛生管理」についても細かく定められていて、試験にももちろん出題される重要な分野ですから、アイリストに美容師資格、サロンの美容所登録が必須になって以降はトラブルの件数も減りました。つまり今では安心して施術を受ける

ことが出来るようになったということです。

 

 

 

 

 

 

サロンでの感染症の対策は?

 

 

 

施設や設備、備品の管理などはもちろん、従業員の衛生管理についてもきちんと定められています。従業員で感染症にかかっている人がいないか、もし感染症にかかってしまったらどうするかなどももちろん定められています。

毎日、点検や確認事項があり、換気の頻度はもちろん、施設内の温度や湿度についても細かく決まっています。使用する器具についてもその取り扱いについても勿論細かく決まっています。

ツイーザーなど実際皮膚に触れる器具は消毒をし清潔な状態で使用しているのはもちろんのこと、アイリスト自身でも基本的な手洗いはもちろん、手のひらや手の甲、指や爪先までしっかり消毒し殺菌した上で施術を行っています。

 

 

 

 

安心なサロンの見分け方

 

 

 

 

 

このように、現在は基本的にはどこのサロンでもきちんと衛生管理がされていますので、以前のようなひどいトラブルになることは少なくなりました。それでもサロンによってお客様の健康や衛生管理についての考え方や対策については違うので、より安全安心に施術を受けたい場合のサロン選びの際にチェックするポイントについてご紹介します。一つは所属するアイリストが「まつげエクステサロン衛生管理士」の資格を所持していること。美容師免許にも衛生管理の知識は必要ですが、更にまつげエクステに特化した資格試験なので、こうした資格を保持しているアイリストが所属しているサロンは、衛生管理や安全面に配慮していると言えます。もう一つは、眼科医と提携しているサロンは目元や眼球などの知識について研修を受けており、器具の取り扱いや注意すべき点なども指導を受けているので、より安全性に気を配っているサロンであると言えますから、サロン選びの際にチェックしてみて下さいね。

 

 

見落としてはいけないエクステつけていけない目元状態

昨今スマホや仕事柄パソコンを見ている方が多いかと思います。この状態は目を開いている状態が長いので乾燥しがちです。

乾燥している状態でのコンタクトは皆さまもお辛い経験はあるかと思います。

そのような時は目元の乾燥の悩みを聞いてみるといいですよ。

 

 

 

 

 

マツエクが原因!?マイボーム腺梗塞とは

セルフまつげパーマのメリット&デメリット

目次 知っておきたいセルフまつ毛パーマ? どうしてもセルフでやりたい方が[・・・]

Pick Up

2020.07.09

新型コロナウィルス感染拡大防止のため

一時臨時休業をし、たくさんのお客様にご協力いただきありがとうございました。 [・・・]

Pick Up

2020.06.01

☆大変お待たせいたしました☆ 全店舗ネット予約受付開始

日々アイラッシュリゾートカハラをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 [・・・]

Pick Up

2020.05.28

一部営業再開店舗のお知らせ

コロナウイルスの緊急事態宣言の延長に当社の各店舗も長く休業しており、多くのお客様[・・・]

Pick Up

2020.05.13

マツエクしたてなのに、スカスカに見える原因とは?

    目次:まつエクがスカスカに見える原因は○○に[・・・]

Pick Up

2020.03.20

コロナウイルス〈COVID-19〉の件に関しまして

いつもアイラッシュリゾートカハラをご愛顧いただきありがとうございます。 [・・・]

Pick Up

2020.03.03

マツエクに目薬は使っても大丈夫?

目次:     マツエクをしている時に目薬は使って[・・・]

Pick Up

2020.03.02

地味に困る!?マツエクについた目やにの取り方

地味に困る!?マツエクについた目やにの取り方   目次: &n[・・・]

Pick Up

2020.02.26