share

in facebook twitter
お近くのサロンを探す お近くのサロンを探す 公式アイテムを見る 公式アイテムを見る 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

まつげエクステが取れやすい!?その理由と長持ちの法則★

BEAUTY COLUMN

まつげエクステが取れやすい!?その理由と長持ちの法則★

2019.10.21

初めての方

まつげエクステが取れやすい!?その理由と長持ちの法則★

他の人よりもマツエクの持ちが悪い!?

 

まつげエクステの持ちはだいたい3週間程度と言われていますが、実際には人によってまちまちです。もう少し早めに取れてしまう人もいえば、もっと長くまつげエクステが持つ人もいます。

まつげエクステをしている方ならご存知かもしれませんが、まつげには生え変わりの周期があってこの周期が人によって違います。まつげは一定の期間で必ず抜け落ち、そして新しいまつげに生え変わるのです。

まつげエクステは自まつげにグルーと呼ばれる専用の接着剤を使って装着しています。ですから、まつげエクステの持ちは最大でも自まつげが抜け落ちるまで。

でも、「他の人に比べてまつげエクステが取れやすい気がする!」という方は、他の原因でまつげエクステの持ちが悪くなっている可能性があるのです。

 

まつげエクステが取れる原因とは

 

(1)お手入れや洗顔

 

まつげエクステが早めに取れてしまう原因は様々ありますが、まず考えられるのはまつげエクステを装着してからのお手入れや洗顔方法が正しくないケースです。

まつげエクステをサロンで付けたその当日の洗顔やお手入れが実はとても重要で、まつげエクステの持ちにとても影響します。

まつげエクステをまつげと接着しているグルーは、サロンで乾かしてもらってちゃんと接着されているように感じますが、実は完全には乾くのは数時間かかります。

この完全に乾いていない状態で目をこすったり、洗顔をしたり、タオルでまつげがひっかかたりなど、まつげやまつげエクステに刺激を与えることが、まつげエクステが早く取れる原因になってしまいます。

ですから、まつげエクステの持ちを考えるのであれば、まつげエクステをつける前にクレンジングや洗顔を済ませておき、装着後は出来るだけまつげに触らない事が大切です。

また、当日に限らず日々のお手入れはかなり重要です。

クレンジングや洗顔の際には、まつげには横に擦るような刺激を出来るだけ与えないように気をつけ、タオルで水気を拭く際にはまつげがタオルの繊維に引っかからないように、ゴシゴシ拭かずにそっと押し付けて水分を吸い取らせるようにしましょう。

 

(2)装着方法やデザインが自まつげにマッチしていない

 

サロンで言われているようにお手入れをし、まつげ美容液でケアもしているのに何故だかまつげエクステの持ちが悪い、という方はこのケースかもしれません。

まつげの生え方やクセは人それぞれ。ですから、どんなデザインでも出来るわけではありません。人によって適した太さやカール、長さが違ってくるということです。

そうしたことを基本的には施術前のカウンセリングで確認してデザインを決めていきます。アイリストは単純にデザイン通りにまつげエクステを装着しているわけではなく、自まつげの状態を見ながらデザインを調整して装着を行っているのです。

ですが、そうしたカウンセリングをきちんと行わず、あるいはアイリストの経験不足で自まつげに適したまつげエクステやデザインではないもので仕上げてしまった場合、自まつげに負荷がかかり、まつげエクステが取れやすくなってしまうのです。

このケースの場合は、まつげエクステのデザインや装着方法を変える事で持ちが良くなる場合があるので、サロンで持ちが悪いことについて相談してみましょう。

(3)肌質や毛質によるもの

 

デザインやお手入れでもなく、肌質やまつげの毛質が原因でまつげエクステが取れやすくなることがあります。

肌やまつげの皮脂が多く一重や奥二重でまぶたのキワに皮脂がたまりやすい方は、まつげエクステの接着面が皮脂にふれやすくなります。油分がグルーとはあまり相性が良くないので、こうした方は普通よりまつげエクステが取れやすいことがあります。

また、逆に肌やまつげが乾燥してしまっている方も、まつげエクステが取れやすくなる可能性があります。

冬などの季節的なものや、アレルギーやホルモンバランスなど、様々な原因でまつげも肌も乾燥することがありますが、グルーは水分に反応して固まるので、自まつげが乾燥していて水分が足りない状態だとグルーの密着度が足りない状態で固まってしまうため、まつげエクステの持ちが悪くなってしまう事があるということです。

こうした肌質や毛質によってまつげエクステの持ちが悪くなってしまう方は、「もう体質だから仕方ない」と、あきらめずにカウンセリングで相談することをおススメします。経験と知識があるアイリストであれば、それぞれの状態を見ながら出来るだけ持ちが良くなるような工夫をしてくれるはずです。

まつげエクステを長持ちさせるには

 

まつげエクステが取れてしまう原因はこのように様々ですが、長持ちさせるためにとても重要なことは「信頼の出来るアイリストを見つけること」です。

技術と知識があるアイリストに担当してもらうことで、デザインだけではなく、必要なケアやトリートメントなどを提案してもらえます。

人によってまつげの状態は様々ですし、同じ人間であっても季節やコンディションなどでまつげの状態は変化していきますから、そうした変化に気づき、常に最適なまつげデザインを提案してくれるアイリストを見つけることが、まつげエクステをキレイに長持ちさせる最大のポイントです。

 

気になる!?マツエクの噂の真相★

聞きたいけど聞きにくい、噂の真相   「まつげエクステをつける[・・・]

初めての方

2019.10.30

どのメニューで予約したら良いか分からない方へ

    実は多いのがこのお悩み…   [・・・]

初めての方

2019.09.30

マツエク成功の鍵★カウンセリングで確認すべきポイント!

マツエクのカウンセリングって? まつげエクステをつける前には必ずどこのサロンで[・・・]

Pick Up

2019.05.01

『パッチテスト』って、絶対必要?

マツエクのパッチテストって何?? パッチテストという言葉を聞いたことがある方は[・・・]

Pick Up

2019.02.27

マツエクデビューで失敗しないための、たったひとつのポイント

マツエクデビューを考えている方へ マツエクデビューを考えている方には是非知って[・・・]

Pick Up

2018.08.01

グルー(接着剤)とは

グルーとはまつげエクステを自まつげに接着させる際に使用するまつげエクステ専用の接[・・・]

Pick Up

2017.08.22

まつげエクステの付け方

近年まつげエクステの知名度が上がってきましたので、実際にまつげエクステをお付けに[・・・]

Pick Up

2017.08.01

まつげの植毛とは

人工のまつげエクステを自まつげに専用の接着剤(グルー)で装着することで長くボリュ[・・・]

初めての方

2017.07.06