share

in facebook twitter
お近くのサロンを探す お近くのサロンを探す マツエクコラムをもっと見る マツエクコラムをもっと見る 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

どうする?取れかけまつげパーマの対処法

BEAUTY COLUMN

どうする?取れかけまつげパーマの対処法

2019.08.31

Pick Up

どうする?取れかけまつげパーマの対処法

目次

まつ毛パーマがとれてきたらどうするか?

いつからカールが弱くなる?

追いまつ毛パーマをするべきか?

ビューラーをつかってカールをつける?

まつ毛パーマのカール復活方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まつげパーマが取れかけてきたらどうする?

 

まつげエクステとともに最近また人気が高いまつげパーマ。自まつげにカールのパーマをかけるので、ビューラーいらずにずっと上向きまつげがキープ出来るのが魅力ですよね。

そんなまつげパーマですが、パーマをかけた日をピークに徐々にカールは弱くなっていきます。

それは髪の毛にパーマをかけた時も同じなので、当たり前と言えば当たり前なのですが、カールがバラバラになってしまうと逆にメイクが大変になってしまうという声もあります。そんな取れかけ状態のまつげパーマはいったいどうしたら良いのでしょうか?

 

いつからまつ毛パーマのカールが弱くなる?

 

先ほども少し触れましたが、まつげエクステにしてもパーマにしても、状態としては施術を受けた日がピークでその後徐々に状態が落ちてきます。

まつげパーマに関しては、そのまつげパーマの種類やかけた際のデザイン、そしてその方のまつげの毛周期によっても変わってくるので、みなさんに当てはまるわけではありません。だいたいまつげパーマをかけてから2週間程度経過するとカールが取れてきて、まつげのバラつきが気になるという方が多いです。

 

追いまつげパーマをするべき?

 

まつげエクステはリペアやまつげエクステが取れたまつげに対して、付け足すなどメンテナンスをしながらその状態をキープすることも出来ますが、カールの落ちが気になってきたからといって、短期間で何度もまつげパーマをすることはおススメ出来ません(一般的なまつげパーマの場合)。

まつげにパーマ液でカールを形状記憶させるので、どうしてもまつげが傷んでしまいます。きちんとしたサロンで施術を受け、施術のタイミングもきちんとしていれば重大なダメージになることはありませんが、今回のような「カールが落ちてきたかな?」という施術後2週間前後というタイミングでの再施術はまつげの為には避けたほうが無難です。

 

ビューラーを使ってカールをつける?

 

おそらく多くの方が、他のまつげとカールを合わせるために「ビューラー」を使用しているのではないでしょうか。

一部のまつげはカールがかかっていて、一部のまつげがカールが取れかけている(または、カールがついていない)状態であれば、他のまつげとカールを合わせるためには、確かにビューラーはとても便利で手軽です。

もちろんビューラーを使ってもOKなのですが、ビューラーを使う際には注意が必要です。

健康なまつげにもビューラーでカールを付ける時にかかる負担はなかなかのものですから、まつげパーマで多少なりとも傷んでいるまつげであればなおのことです。

ですから、ビューラーを使用する場合には慎重すぎるほど慎重に、優しく使用するようにして下さい。

 

まつ毛パーマのカールの復活にはマスカラが便利

 

ビューラーを使うよりおすすめなのが、マスカラを使う方法です。

まず、まつげのバラつきが気になる時には軽くまつげを濡らしてコーム等で整え、ドライヤーの冷風で乾かしておきます。

これだけで実は結構まとまりが出てくることもありますが、その後でマスカラで整えるとカールやまとまりが出ます。

カールがちょっと弱いな、と感じたら手が汚れてしまいますが、まだマスカラが完全に乾いていない状態で根元を指でそっと持ち上げます。

その際にはまぶたにマスカラがつかないように注意してくださいね。

そうすると、指の体温もあって意外とビューラーを使用しなくてもまつげが上を向いてまとまりが出てきます。

使用するのは、落とすのも簡単なフィルムタイプが特におススメです。

また、コーティング剤や透明マスカラや美容液でも同様の効果がありますので、ご自身のまつげの状態や求める仕上がりによって使い分けてみて下さい。

 

まつげパーマのかけ直しのタイミングや目安は

 

先ほどあまり短期間でのまつげパーマのかけ直しはまつげに良くない、というお話をしましたが、では施術からどれくらいのタイミングかけ直したら良いのかというと、一般的には施術から1か月から1か月半ほどが目安と言われています。

これはその方の毛周期(まつげの生え変わりサイクル)によって変わってくるもので、要するに同じまつげに2度のまつげパーマがかからないように、新しいまつげに生え変わったタイミングがかけ直しのタイミング、ということです。

とはいえまつげが弱ってしまうと、1か月半経過していてもまつげパーマをかけられない事もありますので、取れかけたまつげのケアも含めて日頃からきちんとまつげケアをしておくと安心です。

 

 

 

その他まつ毛パーマの記事はこちら

次世代まつげパーマとは!?今までのまつげパーマと何が違うの?

セルフまつげパーマのメリット&デメリット

 

セルフまつげパーマのメリット&デメリット

知ってた?下まつげパーマのメリットデメリット★

 

セルフまつげパーマのメリット&デメリット

目次 知っておきたいセルフまつ毛パーマ? どうしてもセルフでやりたい方が[・・・]

Pick Up

2020.07.09

新型コロナウィルス感染拡大防止のため

一時臨時休業をし、たくさんのお客様にご協力いただきありがとうございました。 [・・・]

Pick Up

2020.06.01

☆大変お待たせいたしました☆ 全店舗ネット予約受付開始

日々アイラッシュリゾートカハラをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 [・・・]

Pick Up

2020.05.28

一部営業再開店舗のお知らせ

コロナウイルスの緊急事態宣言の延長に当社の各店舗も長く休業しており、多くのお客様[・・・]

Pick Up

2020.05.13

マツエクしたてなのに、スカスカに見える原因とは?

    目次:まつエクがスカスカに見える原因は○○に[・・・]

Pick Up

2020.03.20

まつげエクステと衛生管理について

目次: 目元に施術をするからこそ、気になる安心・安全面    まつげエクス[・・・]

Pick Up

2020.03.20

コロナウイルス〈COVID-19〉の件に関しまして

いつもアイラッシュリゾートカハラをご愛顧いただきありがとうございます。 [・・・]

Pick Up

2020.03.03

マツエクに目薬は使っても大丈夫?

目次:     マツエクをしている時に目薬は使って[・・・]

Pick Up

2020.03.02