share

in facebook twitter
ご予約はコチラ ご予約はコチラ 求人情報はコチラ 求人情報はコチラ

お悩み別★マツエクオーダーのポイント

BEAUTY COLUMN

お悩み別★マツエクオーダーのポイント

2018.12.05

Pick Up

お悩み別★マツエクオーダーのポイント

マツエクのオーダーは難しい!?

どんなふうにまつげエクステをつけるか、どんなデザインにするか。まつげエクステをつける上でとても大切なポイントです。

しかし、なんとなくイメージは出来ていても、実際のカウンセリングの際にご自分の思い描いているイメージをきちんとアイリストに伝えるのは難しいと思っている方が多いようです。

それは当然の事で、自分の頭の中にある漠然としたイメージを言葉にして具体的にかつ正確に相手に伝えるのはなかなか難しいものです。

また、きちんと伝えられるほどイメージが固まっていないということもありますよね。

そんな時には出来上がりのイメージを伝える、というよりまつげに対する「悩み」をアイリストに伝えることで、デザインを固めていくという方法がおススメです。

【お悩み1】まつげのバラつきが気になる方は

基本的にまつげは1本1本長さが違いますし、生え方の癖は誰にでもあるものなので、多少のバラつきはあるのが普通なのですが、まつげの本数やまぶたの状態や、うつぶせで寝る癖がある、目をこすることが多い、などの生活の癖によってまつげのばらつきが人よりも気になるという方もいます。

そうしたまつげのバラつきが気になる方は「まつげのバラつきをカバーしたい」とアイリストに伝えましょう。

まつげのバラつきをマツエクでカバーするには、長さよりもボリューム重視がおススメです。まつげ同士の隙間が広いとそれだけまつげの動く幅があるので、その分まつげのバラつきが目立つようになりますから、逆にまつげ同士の密度が高くなることでそれぞれのまつげのバラつきをカバーすることが出来ます。

まつげ1本に束になった複数のまつげエクステをつけることが出来るボリュームラッシュもおススメではあるものの、まつげエクステがとれてくるとまつげエクステ同士の隙間が広くなることでバラつきが目立つので、こまめにリペアや付け足しを行う必要があります。

【お悩み2】まつげの細さが気になる方

元々のまつげが細い方や、細くなってきたように感じている方は「エクステをしようか

」または「エクステを続けてもだいじょうぶだろうか」と不安に思っているかもしれません。元々のまつげが細い方の場合には、まつげの状態を見て、その方のまつげに過剰な負荷をかけないような太さや長さのまつげエクステを選ぶことが出来ます。

細いマツエクではつけても意味がないのではないか?と思われるかもしれませんが、細いマツエクは仕上がりが本当に自然で、その分「まつげエクステをつけています!」という仕上りにはなりませんが、まつげの密度が増して自まつげがふさふさと豊かなイメージになるのでおススメです。

特に自まつげが細くて量も多くないタイプの方は、長さのあるまつげエクステをつけてしまうと、まつげエクステだけが悪目立ちしてしまうので、長さは控えめにして細いまつげエクステを多めにつけるほうが、まつげの負担にならないだけでなく見た目にも自然です。

また、いつもまつげエクステをつけていて最近まつげが細くなったように感じている方は、いったんまつげエクステをお休みするか悩まれると思います。

でも、それまでまつげエクステをつけていた方にしてみれば、いきなり素の自まつげだけにしてしまうのも心もとないと感じるかもしれません。

そんな時にはそれまでつけていたまつげエクステよりも負担の少ないまつげエクステにし、こまめにまつげ美容液などでケアをしていくことで、まつげを育てながらもまつげエクステをつけることが可能です。ミンク毛は軽さも存在感もあるので本数を減らしても目元のボリュームを減らしたくない方にはおススメです。

【お悩み3】なかなかリペアに行くことが出来ないという方

まつげエクステは自まつげの毛周期に合わせて一緒に取れてしまうので、どうしても徐々に少なくなってきてしまいます。

キレイな状態を保つためには定期的にサロンへ行ってリペアをすることが必要ですが、なかなかリペアに行けない、もしくは予定が入っていて次回サロンに来られるまでに少し間が空いてしまうという方は、デザインによって多少まつげエクステの見た目寿命を延ばす事が可能です。

毛周期によって取れてしまうのは仕方がない事。ポイントは「取れていることを目立たないデザインにすること」です。細めのまつげエクステを多めの本数でつけることで、まつげエクステが取れても分かりにくくすることが出来ます。

カウンセリングでは図々しいくらいでもOK

カウンセリングでは遠慮してしまってなかなか自分の希望を伝えにくい、という方も多いと思います。

経験値のあるアイリストであれば上手に希望を聞き出したり、いくつかのポイントからその方の希望のイメージを汲むことも出来るかもしれませんが、それもお客さまからの情報がなければ難しいものです。

ついなんとなく「人気のデザイン」やすすめられたものを選んでしまうと、仕上がりが自分の希望と違っていて後悔してしまうこともあると思います。

カウンセリングでは「ちょっと図々しいかな?」と思うくらいにデザインや仕上がりの希望や、いつも感じているまつげに関する悩みなどを伝えましょう。

詳細なオーダーなんて出来なくて当たり前。それはカウンセリングで決めていくものですから、心配せずにサロンへ足を運んでくださいね。

 

 

 

公式HPのTOPはこちら♪

セルフまつげパーマのメリット&デメリット

まつげパーマがセルフで出来る!? まつげ専用の薬剤でカールを癖づけることで、ビ[・・・]

Pick Up

2019.04.17

こんな時どうする?マツエクトラブル!?SOS★

みんなどうしてる?マツエクのプチトラブル マツエクをつけた後、「こんな時どうし[・・・]

Pick Up

2019.04.10

下まつげのマツエクってどうなの!?

下まつげにもマツエク? 「まつげエクステ」と言えば、思い浮かべるのは上まつげだ[・・・]

Pick Up

2019.04.03

社会人がマツエクデビューで失敗しないためのポイント

失敗するとイタい!?社会人のマツエクデビュー 「マツエクをしてみようかな?」と[・・・]

Pick Up

2019.03.27

花粉症でもマツエクを楽しむ方法!

悩ましい…。花粉シーズンのメイク 毎年やってくる花粉症シーズン。花粉症の方にと[・・・]

Pick Up

2019.03.20

まつげパーマを長持ちさせるポイント

まつげパーマのカールはどれくらい持つの? 自まつげに専用の薬剤を使用してカール[・・・]

Pick Up

2019.03.13

マツエクのお休み期間にやりがちなNG行為!

まつげエクステはお休み期間があったほうが良い? 「まつげエクステをずっとつけて[・・・]

Pick Up

2019.03.06

『パッチテスト』って、絶対必要?

マツエクのパッチテストって何?? パッチテストという言葉を聞いたことがある方は[・・・]

Pick Up

2019.02.27