フランチャイズ募集について

フランチャイズ募集の形態

当社のマツエク店は、眼科提携まつげエクステ専門店「アイラッシュリゾート カハラ」の運営になります。
一都三県中心に展開。地域は本部にて乗降客数・世帯数・小売年間販売額・競合店情報など独自の調査をし、有利な立地でのみ展開していきます。
初めて、フランチャイズをお考えの方や新規事業の1つとして考えている方でも、
オーナー業のみなので、安心してご参画いただける形を作っております。地方の方でも問題はありません。
現在、店舗数は、15店舗になり、毎月1店舗から2店舗の出店計画で動いております。
フランチャイズで一番大変なことは、人材の確保と管理になりますが、当社のフランチャイズのしくみは、開業準備やスタッフの募集・研修・育成、売上管理、広告戦略、SV派遣に至るまで、本部で徹底サポートいたします。
オーナー様が直接体を入れなければいけない訳ではありませんので、お忙しいオーナー様、未経験のオーナー様・会社の新規事業としても安心してご参画いただけます。
現在は、6名の女性オーナーがすでにお店をOPENしていまして、売上も順調に推移しております。また現在2店目オーナーが2名おりまして、さらに3名のオーナー様がすでに2店目の契約を終了しております。

マツエクビジネスの強み

マツエクは、何と言っても原価が安いというところに強みがあります。また出店コストも他のビジネスと違い、安価で出店が可能なところに強みがあります。また美容所登録(管理美容師必須)が必要な業種になりますので、どなたでも出店できるというわけではないので、ネイルサロンのような飽和状態には、数年ならないビジネスになっております。

カハラには競合他社とは違う強みがあります。

競合他社とは違う強みがあります。

お客様がまた来たくなる仕組み
「価格だけではないスピード戦略」
当社のマツエク料金は、競合他社より若干価格が高い設定になっております。その為、リピーターへつながる戦略を考えています。
教育された安心の技術を提供する仕組み
「2ヵ月間の技術者カリキュラム」
専用の研修センターにて、2カ月間で競合他社のベテランレベルまで教育していきます。
スタッフが毎月自ら考案した歩合給を申請することで、やる気と売上アップにつながる
「インセンティブ制度採用」
お客様がお友達に紹介したくなる仕組み
「独自の紹介特典制度」
などなどノウハウや制度が多数あることが強みです。

※当社の1席の月売上75万は、業界高水準です。マツエク業界の客単価は、53%5000円以下です。
客単価が低いお店は、たくさんのお客様を施術するので、スタッフの離職率を高めます。
当社の客単価は、7500円以上で行っています。

本部から見る市場分析

美意識の高い女性10代から60代がターゲットです。
一般主婦の年間美容室利用回数3回に対して、マツエクは年間6回の利用数がある統計が出ております。
市場も年々増加しており2012年の750億円が、2014年には約1400億円の市場規模に成長しました。
しかしながらまつ毛エクステの経験者はまだ10人の内1人という割合で、残りの9割はまつ毛エクステの経験のない方々です。潜在ユーザーは確実に多数眠っておりますので、今後すぐ4500億円以上に増加するといわれている成長産業です。

マツエクサロンの収益モデルと必要な資金

マツエクサロン収益モデル

収益モデル
売り上げ高 260万円 ※12か月目
その他経費 189万円
本部へのロイヤリティ 10%
営業利益 71万円
募集概要・開業に必要な資金
応募種別 個人・法人
応募エリア 一都三県
必要な開業資金 345万円~
開業資金(内訳) 加盟金       150万円
開業教育費(2名)   80万円
美容所登録代行   15万円
OPENサポート費   100万円
回収期間 1年半~2年