大人の女性のまつげエクステ

2017.05.09
eyelash-kahala.com-editor コメントする コラム

_DSC4026

まつげエクステが流行り始めたころは“若い女性のためのもの”という印象が強かったまつげエクステも、最近では40代以上の大人の女性でも利用される方が増えてきました。

テレビなどを見ても若い方はもちろん、40代以上の女優さんやタレントさんなどもまつげエクステをされていたりします。

豊かなまつげは昔から女性の憧れですし、ふさふさとしたまつげは若々しく健康的な印象を与えます。まつげエクステの出始めた頃と比較してみるとまつげエクステの技術や人工毛の品質がとても向上したことで、大人の女性がつけても違和感のない上品で自然な仕上がりを実現し、多くの方が楽しめるようなメイクに近い身近な存在になってきました。

 

年齢とまつげの関係

 

まつげによって顔の印象は大きく変わりますが、お肌や髪の毛などと同じようにまつげも年齢とともに変化していきます。

年齢を重ねるにつれて、毛が細く、量も少なくなってきたな、と感じる方も多いと思います。こうしたいわゆる“まつげの老化”は、いったいどのような原因ですすんでいくのでしょうか。

 

まつげの老化の原因

 

  • ダメージの蓄積

 

ビューラーを使用することや、目をこすったり、マスカラ、アイライナー、クレンジングなどで起こり得る摩擦による刺激や、負荷がまつげや皮膚にダメージを与え、そのダメージが蓄積することが老化を促進させる要因のひとつになります。

 

  • 発毛組織の衰え

 

毛の生え変わりのサイクルを“毛周期”と言いますが、毛が伸びる“成長期”の割合が年齢を重ねるとともに少なくなる一方で“休止期”の割合が増えることが毛髪の調査で明らかになっています。また、毛の伸びる速さも年齢とともに遅くなり、太さも細くなってきます。このような発毛組織自体の衰えも要因のひとつです。

 

  • ホルモンバランスの影響

 

女性ホルモンは毛の成長やその毛周期などに大きく関わっており、その減少や乱れが薄毛や脱毛の原因になることもしばしば。更年期などは特にホルモンバランスが乱れることで知られていますから、そうしたホルモンバランスの影響がまつげにも大きく影響しています。

 

  • まぶたの乾燥やたるみ、血行不良など

 

まつげが育つ土壌であるまぶたの衰えもまつげに影響を与えています。健やかな毛を育てるためには血行が重要なポイントとなりますので、目元が血行不良になってしまうとまつげを育てるための栄養や必要な酸素などがきちんと行き届かない状態になってしまいます。目元の血行不良はたるみやクマなどの原因にもなり、見た目にも老けた印象になる原因になる可能性があります。

 

まつげの老化対策

 

まつげの加齢による変化は先ほどあげたように日々の積み重ねによる部分が大きいため、何か対策をしたからといって急激に改善されるというものではありませんが、きちんとケアを行うことで今から数年後のまつげの状態を良好に保つことが出来ます。

毎日のメイクやクレンジングなどで生じる物理的な刺激や負担を少なくするよう心掛けることや、お肌の手入れを行う際にまつげや目元のケアも一緒に行うことなどの小さなひと手間が大切です。目元のケアを行う際には力は入れない事がポイントで、ぐいぐいと力を入れてマッサージなどをしてしまうと、皮膚が薄くデリケートな目元には逆効果でたるみやしわの原因になることもあるため注意が必要です。

 

大人の女性におススメのまつげエクステデザインとは

 

初めてまつげエクステをされる際にはカウンセリングをきちんと行っているサロンがおすすめです。

大人の女性がまつげエクステをされる際には“自然で上品”な仕上がりを好まれることが多いため、最も自まつげに近く軽い仕上がりのセーブルという毛質がおススメですが、カールや太さや長さを含めてデザインや本数については、自まつげの状態や目の形、その方がお持ちの雰囲気なども含めて決めていくほうがより自然な仕上がりになります。

カールの種類や太さ、本数やデザインによって仕上がりの印象は大きく変わりますので、全体の雰囲気と調和させながら自然なボリュームアップをさせることがポイントになってきますが、どのようなデザインを選んだら良いかというのはご自身ではなかなか分からないので、カウンセリングを通して仕上がりの希望イメージなどを伝えた上でアイリストと相談をしながらデザインを決めていくと失敗が少ないです。

お手頃な価格でつけ放題メニューなどもありますが、初めてで不安がある場合にはお試しメニューなどの少ない本数から初めてみてください。

 

まつげエクステはつけまつげやマスカラと比較しても、とても自然に長さやボリュームを出せる上、毎日取ったり付けたりする必要がないためメイク時間の短縮になることが大きなメリットです。年齢とともに短く少なくなってきたまつげをボリュームアップすることで若々しい目元にみせてくれる効果もありますし、ヘアサロンで髪の毛を切るようにまつげが変わるとちょっとしたイメージチェンジにもなります。

 

デザインの相談はもちろん、まつげエクステ装着後の注意点やお手入れ方法など分からないことや心配なことについても、施術を行うアイリストに相談して安心納得した上で施術を受けることが重要です。

お店の雰囲気についても各サロンでコンセプトが異なるため、サロンのホームページ等から確認することがおすすめです。