まつげエクステとアレルギー

2017.04.25
eyelash-kahala.com-editor コメントする コラム

フォ2DSC_0040 - コピー (4)

まつげエクステに関するトラブルのなかには、アレルギー反応が出てしまうことによるトラブルがあります。アレルギー症状は人によって様々ですが、症状が出るのがデリケートな目元であることで見ることに支障をきたしたり、腫れや充血などの症状が出た場合には見た目にも目立ってしまうため症状以上にストレスを感じる方も多いようです。

また、アレルギー症状が出ているにも関わらず施術を繰り返すことで、より重篤な症状が出てしまう可能性もあるので、アレルギーと思われる症状が出た場合には注意が必要です。

 

アレルギーの原因とは

 

まつげエクステの施術によってアレルギー反応が出る場合には、主な原因がエクステの接着に用いられる“グルー”の成分によるケースが多いと言われています。

そもそもアレルギー反応とは、何らかの物質に対して身体の免疫が過剰に反応することによっておこるもので、もともと体質的に受け付けられない場合と、後発でアレルギー反応が起こるケースもあります。

つまり、最初からアレルギーが出てしまう事もあれば、それまで大丈夫であっても突然アレルギー反応が起こる事もあるという事で、今まで何度も施術をしていた同じサロンで施術を受けたのに、ある日を境にアレルギー反応が出るケースもあるので注意が必要です。

まつげエクステで使用されるグルーの主成分であるシアノアクリエートやその他の成分に反応してアレルギーが起こるのですが、どんな成分にアレルギー反応が出ているのかはその個人によって異なります。

また、このように成分に対して身体がアレルギー反応を起こすものと、グルーやまつげエクステが皮膚に接触することで痒みや腫れなどの症状が起きるケースがあり、後者については施術を行うアイリストの技術力不足による責任が大きく、きちんと肌とまつげエクステが接触しないように適切に接着することで症状が出ずにまつげエクステを装着することが出来る場合もあります。

 

アレルギー症状が出たら

 

・朝起きると目やにが大量についていた

・まぶたに痒みがある

・目がごろごろするなどの違和感がある

・まぶたが赤く、腫れている

・目が充血している

などの症状がまつげエクステを施術した後に現れたら、まつげエクステによるアレルギーの可能性があります。

上記のような症状以外でも、何かいつもと違うな、と感じたらすぐに眼科を受診してください。

アレルギー症状が落ち着かない場合にはまつげエクステをリムーブ(取り除く)する必要がありますので、施術を受けたサロンへ連絡しましょう。

通常のリムーバー液ではさらに皮膚の刺激になる危険性もあるため、安全にリムーブが出来るか、など確認してからリムーブするようにしてください。

 

アレルギーを避けるために

 

  • パッチテストを受ける。パッチテストのあるサロンで施術を受ける

 

パッチテストとはアレルギー反応があるかどうかを調べる検査のことです。どのように行うかはサロンによって違いますが、一般的には試しに数本つけてみて数日様子を見るという形でパッチテストを行っているサロンが多いようです。

特に大事なイベントを控えているような時期にまつげエクステをする場合には、きちんとパッチテストを行ってから本番の施術を受けることをおすすめします。

 

  • 施術前にカウンセリングを受ける

 

アレルギーの有無や体質などについてきちんとカウンセリングシートに答えておきましょう。体質などによって数種類のグルーを用意しているサロンもありますし、医療で用いられるような低刺激なグルーもありますが、そうしたグルーでも体質によってはアレルギーが出てしまう危険性があるため、場合によってはリスクを考慮して施術を行えないケースも出てきます。

施術を受けるつもりでサロンへ足を運んだのに出来ないのは非常に残念なことではありますが、無理に施術を行うことは重篤なアレルギー反応を引き起こす可能性があるため非常に危険ですので無理をして施術を受けない事が大切です。

 

  • 技術に定評があるサロンを選ぶ

 

先にあげたように、アイリストの技術力不足によってアレルギー症状が出るケースもあるので、サロン選びは重要なポイントとなります。

基本的にまつげエクステは皮膚やまぶたに直接毛をつけるわけではなく、生えているまつげの根元から12ミリほどの部分にグルーで接着するものですが、この接着に関する技術が未熟な場合、根元にまつげエクステがついてしまったりして皮膚や粘膜に刺激となり痒みや腫れなどの原因になったり、グルーが直接皮膚につくなどでアレルギー症状が出ることもあり、そうしたパターンではきちんと施術を行うことで症状が出なくなる場合もあります。

一概には言えませんがまつげエクステで1度でもアレルギー症状が出てしまった場合でも、このような原因で症状が起きている場合には適切なグルーを用いてきちんとした施術を行うことで症状が出ないこともありますので、再度まつげエクステを検討されている場合には前回どのような施術でどのようなアレルギー症状が出たのかについてアイリストに伝えましょう。

一度アレルゲンが体内に入ってしまうと簡単に改善することは難しいので、きちんと知識をもったアイリストがいるサロンで施術を受けるようにしましょう。