まつげエクステで失敗したことがありますか?

2017.12.14
eyelash-kahala.com-editor コメントする コラム

WS000132

自然な仕上がりで人気なまつげエクステですが、実は失敗した経験をした方も多いようです。仕上がりが想像していたものとはかけ離れていたり、デザインは良くてもすぐに外れてしまったり目に違和感があったりと様々なパターンがありますが、せっかく期待をして時間もお金もかけてサロンへ行ったのに、満足な仕上がりにならなければ残念である以上に悲しい気持ちにもなってしまいますね。そのような経験が元でまつげエクステから遠ざかってしまっている方もいるかと思います。

では、失敗しないためにはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

 

まずはサロン選びを慎重に

 

まつげエクステの失敗は、サロン選びにかかっていると言っても過言ではありません。

はじめて行くサロンを選ぶ時にはどのように選ぶでしょうか?

おそらく「通いやすい場所」「メニュー」「サロンの雰囲気」「料金」「クーポン等の割引の有無」「口コミ」などの情報を見た上で総合的に判断をされるか、知り合いの方が通っているサロンなどを紹介されて、というパターンもあると思います。

知り合いの方の紹介であれば、その方が先にそのサロンへ行っているわけでお店の雰囲気や技術力などについても直接聞くことが出来ますから、あまり失敗はないようです。

一方の全く初めてのサロンの場合、どうしてもネットなどの情報が判断基準になりがちです。その際のポイントは「料金」のみで判断してはいけないということです。

 

施術前カウンセリングが失敗を防ぐ

 

まつげエクステはサロンによってその価格はまちまちですが、1回の施術に5000~10000円かかるケースが多く、リペアなどで通いながらメンテナンスをすることを考えても決して安くはありません。ですからどうしてもリーズナブルな価格のサロンに目が行きがちですが、サロンを選ぶ際には必ずカウンセリングを丁寧にするサロンか否かと、口コミでの満足度が高いかどうかをチェックしてください。

カウンセリングをきちんとすることで、施術者であるアイリストと仕上がりイメージを具体的に共有することが出来ます。どんな雰囲気にしたいのか、逆にしたくないのかを事前にしっかりと伝えておくことで、仕上がりを見てがっかりするような事はなくなるでしょう。

 

技術力が高いアイリストに施術してもらう

 

しかしながら、なかにはカウンセリングはきちんとするものの、実際にはカウンセリングした内容を活かしきれておらず仕上がりに対しての満足度が低いケースもあります。

それは主にそのアイリストの技術不足による要素が多いのですが、この技術力不足に関しては口コミを見て情報を得る以外に、事前に知る術はありません。

技術力に関してはまつげエクステの持ちなどにも影響してくる部分でもありカウンセリングと並んで重要なポイントですから、是非サロンを選ぶ際には知っておきたい情報ですので、口コミがある場合にはしっかりと口コミを読んで下さい。

口コミ数が多くて読み切れない場合には、そのサロンへ初めて行った方が書いた口コミ、リピーターの方が書いている口コミ、そして低い評価をしている方がいればその方の口コミをいくつか適当にピックアップして読むことがおススメです。

 

仕上がりを左右する沢山の要素

 

まつげエクステはまつげという短くて細い毛に施すものですが、まつげは目元の印象を大きく左右する重要なパーツであるために、似合うデザインを選ぶには実に多くの要素を考慮する必要があります。

まずはベースとなるまぶた。二重なのか奥二重なのか一重なのか、二重は二重でもその形によってもまた異なります。

そして目の形や大きさも重要です。つり目なのかたれ目なのか、大きくてぱっちりした目なのか、つぶらな目なのか。

そして自まつげの状態。元々まつ毛が多くて長さがある方と、量が少なかったり毛が細い方とでは違いますし、そして個々で生え方にくせがあることが殆どです。

 

目というパーツのみで考えないのが「似合わせまつげ」

 

また、目というパーツだけではなくお顔のバランスを考慮することも忘れてはいけません。

顔型にも影響される部分ですが、お顔全体の中で目がどのような位置にあるかはまつげエクステを自然に仕上げるためにとても重要なファクターです。

面長や逆三角形のお顔の形の方は目がお顔の中で上のほうにあるので、あまりカールを強めにしたり長さを出したまつげエクステを上まつげだけにつけてしまうと、面長を強調してしまいますし、離れ目がちな方が目尻にポイントを置いたデザインをしてしまうと、より離れ目が際立ってしまうことになります。

まつげエクステにはシルク、ミンク、セーブルなどの毛質のほかにもカールの種類も多数あり、それに加えて太さや長さも選べます。どのようなまつげエクステを選ぶかで、目元の印象は本当に大きく変わります。

なんだか似合わないな、目が小さく見える、など感じた場合にはこの毛の選択が間違えていることが多いのです。毛質の質感は見た目にも違いが分かるものなので、デザインに違和感がある場合には毛質とカールを変更してみることをおススメします。

元々の目の形やその方の自まつげや年齢や普段のメイクやファッションなどによって、似合うまつげエクステの種類やデザインは変わってきます。

よくヘアサロンなどで「似合わせカット」などと書いていますが、あれもその方の髪型だけではなくてお顔の形や身体の骨格やファッションや雰囲気などを考慮に入れてカットをされていると思いますが、まつげに関しても同じことが言えるのです。

 

まつげエクステで失敗しないために

 

しかしながら、自分の雰囲気に合ったまつげを自分で把握するのは難しいものです。なんとなく感じた違和感や満足できない気持ちを感じてしまうと、そのまま「まつげエクステは似合わないんだな」と遠ざかってしまう方も多いでしょう。

実際には満足できるデザインがあるかもしれないにも関わらず、残念なことです。

まつげエクステでの失敗を避けるのであれば、カウンセリングをしっかりしてくれて技術力が高い、カウンセリングを元にして具体的なデザインなど的確な提案をしてくれるような信頼できるアイリストやサロンを見つけることです。

実際に行かないと分からない部分も多いのですが、まずは口コミやそのサロンが発信しているブログやSNSなどをチェックしてみてください。